【声の仕事情報】
・「歌謡ポップスチャンネル」 (スカパー! 329ch / J:COM 354ch)
 番宣CM、チャンネルガイドナレーション レギュラー


・『耳より!通販情報』 EXスポーツ / DATV (スカパーCh.609 / Ch.653)
 番組ナレーション レギュラー


・日本香堂プレゼンツ インターネットラジオ「癒しの香ギャラリー」土曜DJ
 http://www.184net.jp/index.html

・FOXチャンネル/ FOXスポーツ ミニスポット番組「FOX BREAK」にてナレーションを担当

・「ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016における国際ボランティア」レポートムービー
 &TOEIC Speaking & Writingの解説動画ナレーション

 http://www.toeic.or.jp/iibc/volunteer/skate/index.html

・ジェミールフラン メルティバター『朝起きた瞬間から髪がまとまる上手な乾かし方』動画ナレーション
 https://www.youtube.com/watch?v=M1YsKIc1hc8

・12/9(水)17:00〜
 TOKYO MX「5時に夢中!」内 ネスレ日本紹介VTRナレーション

 http://tyranny670.livedoor.biz/archives/52256105.html
 
・8月9日(日)20:00〜20:55
 チバテレビ「第38回柏まつり」 ナレーション (出演:デンジャラス・安藤遥)

 http://www.chiba-tv.com/info/detail/5335

・「ペン字の花道」紹介動画ナレーション
 https://www.pen-hana.com/

・DRIPPOD コーヒー通販 UCCドリップポッドストア 紹介ムービーナレーション
 http://drip-pod.jp/drippod/lp/

・株式会社リクシル グランドライン ラフィス:施工方法説明動画 ナレーション
 http://www.lixil.co.jp/lineup/livingroom_bedroom/grandline/gallery/default.htm

・ドクターショール「寝ながらメディキュット ロング」店頭用CMナレーション
 全国のスーパー・薬局等の店頭にてご覧頂けます。
 https://www.youtube.com/watch?v=MwoZ9si4Stg

レビュー

2015年09月03日

【映画】「ナイトクローラー」 個人事業主応援ムービー

ナイトクローラーナイトクローラー
Nightcrawler
製作国:アメリカ / 2014年製作 /上映時間:117分

清々しい程に最低。笑っちゃう位に外道。
メーターが振り切れたクレイジーな仕事ぶりについ、惚れ惚れしてしまう。

これ、特ダネの報道映像を撮る為に狂っていく男の話じゃないよね。
彼は元々最初から良心の呵責など欠片もないサイコパス。
むしろ終始全くブレない。
怪物がたまたま「あ、ニュースのお仕事って面白いかも…♪」と天職に出会っただけの事。
ネットで仕入れてきた膨大な仕事哲学を自分のものにし、一線も二線も三線も越えまくってのし上がっていく姿は、妙な爽快感すら覚える。それが怖い。

※続きを読む※

tyranny670 at 23:30|PermalinkComments(0)clip!

2015年09月01日

【映画】「ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」 言葉なんていらない

バック・トゥ・ザ・ホーム映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム
Shaun the Sheep
製作国:イギリス / 2015年製作 / 上映時間:85分

最高だーー!予想を遥かに超えて完璧すぎるぅーー!
もはや「マッドマックス 怒りのデスロード」と肩並べるぐらいの満足度。
こちらのデスロードもまた、「行って、帰ってくる」往復物語。
3分に1回は笑えるシーンがあったんじゃないかって位、ずっとお腹を抱えてました。
なのに、時折ホロっとさせられちゃって、こっそりダダ泣き。
やられた〜。まんまと手の平で転がされてしまう快感。
クレイアニメで映画1本分持たせるだけで凄いのに、
台詞無しであそこまで面白さと感動を盛り込んでいけるなんて…。
心を動かすのに言葉なんていらないんだなぁ。

大人も子供も夢中で見て、心からハッピーになれる素晴らしい作品でした。

※続きを読む※

tyranny670 at 00:57|PermalinkComments(0)clip!

2015年08月31日

【映画】「ジュラシック・ワールド」 ヒロインはラプトル!

ジュラシック・ワールドジュラシック・ワールド
Jurassic World
製作国:アメリカ / 2015年製作 /上映時間:125分

22年前の時を経て、あれがいよいよオープンしたんだとという大人の感慨と、
パークで恐竜を目の当たりにして「スゲー!」と歓喜する子供の感動。
観客はこの両方の感覚を味わえるんだから拍手モノです。
もはやあのテーマ曲が流れただけで目頭が熱くなってしまう。
話を聞けばジュラシック世代がこぞって、テーマ曲を聴いて泣いてるから笑う。

1との繋がりを感じさせるシーンがいくつも登場させるサービス精神。
正統な続編はもう本作でいいんじゃないかな〜とすら思えます。
見ている間、確実に心はあのパークに実際に遊びに行っていた。

ストーリーに大雑把な部分はあるけれど、客を徹底的に楽しませる事を追求した、これぞハリウッド映画!って感じ。
そしてとにかく何はなくとも、ラプトル四姉妹!アンド、クリス・プラット!
この組み合わせがとにかく激アツ!

※続きを読む※

tyranny670 at 23:42|PermalinkComments(0)clip!

2015年07月28日

【映画】「Mr.タスク」 熱きセイウチファイトのゴングが鳴る

Mr.タスクMr.タスク
Tusk
製作国:アメリカ / 2014年製作 / 上映時間:102分


ゲスなポッドキャストのネタ探しに走るゲスな主人公は、
狂気のセイウチ大好きおじじに監禁されて、
人間をセイウチ化する手術を勝手に受けさせられてしまう。
悪意ゼロ!だってセイウチとお友達になりたいだけだもん!
お前これからはセイウチとして生きていく事にしてもらうからヨロシクな!
ってそんな無茶苦茶な!!!!!

また私は自分の人生の中の102分をドブに捨てる事になるかもしれない…
そう覚悟しながら見に行ったのに、意外な満足感に驚きを禁じ得えません。

セイウチおじじの針振り切れたマッド感といい、
セイウチ人間の笑っていいのか引いていいのか分からないビジュアルといい、
全体的に漂う空気感は深夜バラエティのコント。
いや、コントとホラーの境をギリギリで行ったり来たりする感じ。
セイウチおじじは真顔で呟く。

「人は皆…セイウチなのかもしれない…」

絶対違うと思います。

※続きを読む※

tyranny670 at 23:04|PermalinkComments(0)clip!

2015年07月19日

【映画】「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」 AOUは高校2年の文化祭だ!

avengers age of ultron posterアベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン
The Avengers: Age of Ultron
製作国:アメリカ / 2015年製作 / 上映時間:141分

祭りだ、祭りだよ!
MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の集大成2作目。
全世界では5月公開だったのに何故か日本だけ7月公開。
置いてきぼりお預け状態の日本で、この時を今か今かと待っていました。
いやいや、もっと言えば、前作が終わった3年前からずっと待っていたもんね。
予告編も公式の画像やパパラッチ情報も全て死ぬ気で遮断するという
高僧の修行のような毎日を送りつつ…。
そんなもんだから、最初の1分のあの同時戦闘ロングショット&集合カットで、
溢れる想いが一気に昇華されて

「私!今!アベンジャーズ見てる!!!うおおおおーー!!!」


と興奮の余り、気絶しそうにならないわけがないです。

もはや皆が楽しそうにワイワイやってるだけでありがたや…って拝みたくなったし、アクションは動体視力の限界を超えていた。
映像もストーリーも圧倒的な情報量で、初見時は正直、目が回るかと思った!
言うなれば、特大ステーキ丼をわんこ形式で喰らい続けて、「ちょっ、ちょっと待って…フガフガ!」と呼吸困難状態。
かくして、上映形態を変えて3回見る事でようやく頭がスッキリした感じです。

このエイジ・オブ・ウルトロンはまだ果てしないMCUという道の中間地点で、
ここから更に世界が広がっていくと思うと、なんかもう鼻血出そう。

※続きを読む※

tyranny670 at 23:00|PermalinkComments(0)clip!

2015年06月05日

【劇場鑑賞】 チャッピー

チャッピーチャッピー
Chappie
製作国:メキシコ・アメリカ / 2015年製作  


私は人工知能モノにはホントーに弱いんだなあ。
前半は胸が張り裂けそうでチャッピーが愛らしく切なくてグスグス泣きっぱなし。
後半の超展開は、一緒に寄り添い走ってたマラソン仲間にゴール直前に全力疾走猛ダッシュで引き離された感があるけど、あーやっぱニールブロムカンプですよね、とある意味納得。
単なるロボットと人間の触れ合い映画になってないです。

Die Antwoordの二人は、彼らが俳優ではなくミュージシャンだと全く気づかない位にイイ味出してた。何よりも素晴らしきテンション。

※続きを読む※

tyranny670 at 01:48|PermalinkComments(0)clip!

2015年05月31日

【DVD鑑賞】ルナシー

ルナシールナシー
LUNACY
製作国:チェコ / 2005年製作 /上映時間:123分


チェコが生んだ鬼才、みんな大好き(?)ヤン・シュヴァンクマイエル監督作。

拘束衣を着せられる悪夢に悩まされる気弱な青年が、
狂った侯爵に誘われ、狂った院長がいる精神病院で、
狂った看護婦に恋をし、閉じ込められてる本物の院長達を助け出したら、
その院長もまたどこかおかしくて…

はい、頭おかしい人しか出てきませんね。


狂っているとは?正常であるとは?自由とは?善悪とは?
観ている間にどんどん何が正しいのかわからなくなり、境界線をフラつく気持ち悪さ。
本当に、救いも何もあったもんじゃないです。

※続きを読む※

tyranny670 at 17:06|PermalinkComments(0)clip!

2015年05月03日

【劇場鑑賞】 セッション

20150502_セッションセッション(2014年製作の映画)
Whiplash

製作国:アメリカ / 2014年制作 / 上映時間:106分


これはJAZZ版フルメタルジャケット…!
もしもハートマン軍曹が転生したなら?
もしも微笑みデブが自殺しないで食らいついてきたなら?

多彩なボキャブラリーで罵られまくる107分。
陰険で内弁慶な分ハートマン軍曹よりタチが悪い。
冴えない主人公もどんどんヤバげな目付きとなり、
ドラマーの怨霊に取り憑かれたようになっていく。

血の滲むような努力とは言うけど、まさか本当に血濡れになるドラム。

観ている側もずっとJKシモンズの顔色伺いながら極度の緊張を強いられる。
怖い!怖いよ!ホラーかよ!悪夢だよ!
なのに圧巻の最後には、痺れたようにしばらく立てなくなる。
鳥肌立ったよ。リアルに。

※続きを読む※

tyranny670 at 10:00|PermalinkComments(0)clip!

2015年04月17日

【劇場鑑賞】 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

20150411_バードマンバードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)

製作国:アメリカ / 2014年制作 / 上映時間:119分


かつてはアメコミのヒーロー、バードマン役で一世を風靡したが、
今は落ち目の俳優リーガン。
再び栄光を取り戻す為に、全てを賭けてアートな演劇に挑戦するが……

この主人公が、元バットマンのマイケル・キートンってのがもうブラックジョーク。
そういや、エマ・ストーンはスパイダーマンの元ヒロインだし、
エドワード・ノートンだって、元ハルクじゃないか!
 

昨今のブロックバスター主義な映画界を強烈に皮肉っているし、実名バンバン出してディスってくるからドキッとする。
メッセージ性が強すぎて、見ながら何故か段々怒られているような気分になってきたり。

うるへー!アメコミ楽しいんじゃ!アベンジャーズ2楽しみなんじゃ!

※続きを読む※

tyranny670 at 00:53|PermalinkComments(0)clip!

2015年04月09日

【劇場鑑賞】 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

20150408_イミテーション・ゲームイミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
The Imitation Game
製作国:アメリカ/イギリス / 2014年制作 / 上映時間:115分

第2次世界大戦中、ナチスドイツの通信に使われる暗号「エニグマ」の解読に挑む数学者、アラン・チューリングの物語。
戦争の裏にはこんなドラマがあったんだよ、っていうフィクションかと思いきや、
これがほぼ史実であるなんて!もっと多くの人に知られるべき話だと思う。

暗号解読ミステリーの中にも、天才の孤独、戦争の裏側、マイノリティへの迫害、女性差別、青春群像的友情、機械と人の違い等…
様々なテーマが全部乗せのてんこ盛りにも関わらず、破綻する事なくまとまり、グイグイと引きこませて一気に見せる。お見事としか言いようがない作り。

※続きを読む※

tyranny670 at 13:05|PermalinkComments(0)clip!

2015年04月07日

【DVD鑑賞】 サプライズ

20150326_サプライズサプライズ
YOU'RE NEXT
製作国:アメリカ/ 2011年制作 / 上映時間:94分


久しぶりに集合した大家族のパーティが一転、
謎の侵入者により殺戮の宴へと変貌する。

何がサプライズって、女子大生ヒロインのあまりに容赦ない反撃ぶり。
普通のホラー映画のヒロインだったら必死に鈍器で1回殴ればいい所を、
冷静に10回ぐらい殴打しまくり頭を叩き潰したりしちゃうんだもの。

惨たらしく確実に犯人達の息の音を止めていく様子は女ランボー。

思わず犯人が一言…「ちょっと引いちゃった」


なんだそれ!!!!!(笑)ホント、どっちが悪役なんだかわかりません!!

※続きを読む※

tyranny670 at 11:59|PermalinkComments(0)clip!

2015年04月06日

【DVD鑑賞】 her/世界でひとつの彼女

20150325_her 世界でひとつの彼女her/世界でひとつの彼女
her
製作国:アメリカ/ 2013年制作 / 上映時間:120分

自分で考えて進化する人工知能のOSとの恋愛。
めちゃ賢くなったiPhoneのsiriとお付き合いする感じでしょうか。
OSの声にスカーレット・ヨハンソンを持ってくるセンスに拍手。
あの酒焼け的ハスキーボイスがセクシーで繊細で時々切ない。

いやー、個人的嗜好ですが、ボディを持たない人工知能ってやつが大好きな自分にはまさにど真ん中直球ストレート!
そうです、いわゆるAI萌えです。
また新たな名物AIキャラクターが出てきたなと思うと大変喜ばしいです。

人間よりも優れているのに人間に憧れたり、身体が無いからご主人様に触れられないもどかしさを感じたりと、
この越えられない「歯がゆさ」がたまらないんです。
だからこそ、そこに芽生える愛はとても純粋なものに感じるから…。

※続きを読む※

tyranny670 at 11:26|PermalinkComments(0)clip!

2015年04月05日

【DVD鑑賞】 肉

20150323_肉
We Are What We Are
製作国:アメリカ / 2013年 / 上映時間:105分

先祖代々受け継いできた「とある忌まわしき」慣習。
母が突然他界し、父の命でそれを受け継ぐ事になった美人姉妹の苦悩。

原題「We Are What We Are」
アメリカには「We Are What We Eat(私たちは私たちの食べたものからできている)」ということわざがあるそうで、そこからのもじりでしょうね。
他所は他所、ウチはウチ!的な意味合いにも取れます。
で、それがまさかの邦題、「肉」!!!ドーン!!!
あの、タイトルがもう物語っちゃってますけども…

しかしど直球な邦題とは相反する、シックでお上品なゴシック・ホラー。
倫理的な部分でR-18になってはいるけど、ゴア表現も非常におとなしめ。
肉!肉だぜ!血しぶき飛び散るエログロ肉祭り!みたいなノリは期待しないように。

※続きを読む※

tyranny670 at 10:49|PermalinkComments(0)clip!

2015年04月04日

【DVD鑑賞】 エスケイプ・フロム・トゥモロー

20150322_エスケイプ フロム トゥモローエスケイプ・フロム・トゥモロー
Escape From Tomorrow
製作国:アメリカ / 2013年/ 上映時間:90分


休暇の最後の日、明日以降の現実からの逃亡…

アメリカのディ○ニーワールド内で無許可のゲリラ撮影という
「制作者は命が惜しくないのか!?」と正気を疑うような作品。
(まだ訴えられてないようだけど…)

てっきり、ミッ○ーが笑いながらナイフで襲いかかってくるようなホラーファンタジーなのかと思いきや(開始30分ぐらいまではまだそう信じていた)…
もっと下世話で不愉快に精神を揺さぶる不条理スリラーだった。

主人公は、口うるさい嫁と、全然言う事を聞かない子供たちを連れて、家族サービスでディ○ニーリゾートへ訪れた父親。
朝イチの電話でクビを言い渡されたのを隠して、休暇の最後を家族と楽しもうとするが…

※続きを読む※

tyranny670 at 10:09|PermalinkComments(0)clip!

2015年03月01日

【劇場鑑賞】 劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス

20150301_劇場版ムーミン劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス
Muumit Rivieralla
製作国:フィンランド / 上映時間:80分


絵本の中のような、手描きの優しい色彩に反して、
予想以上にシニカルでブラックなストーリーにドキリ。
あれっ、ムーミンって、こんなノリだったっけ??

リゾート地という名の俗世界にやってきたムーミン一家のシュールな事!
彼らならではの、ほのぼのとしたゆるさも、ムーミン谷を一歩出れば常識外れでハタ迷惑な田舎者に映る不思議。
虚言に無銭飲食に器物破損に決闘騒ぎ…って破天荒すぎるだろ!
価値観の違い、主にマネーに翻弄されるムーミン一家が切ないです。
ムーミンなんて、情緒不安定でバカンスどころじゃなかったもの…。

※続きを読む※

tyranny670 at 23:00|PermalinkComments(0)clip!
アクセスカウンター
ギャラリー
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
月別アーカイブ
記事検索
動画:AIR-RAID SIREN
ブルース・ディッキンソン ソロ時代バンド
AIR-RAID SIRENの演奏動画です。

[AIR-RAID SIREN] Bruce Dickinson cover Live at Koenji (Full show)


Trumpets Of Jericho - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


King In Crimson - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Chemical Wedding - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Laughing In The Hiding Bush - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Tears Of The Dragon - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Road To Hell - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Accident Of Birth - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]



[AIR-RAID SIREN] King In Crimson - Bruce Dickinson cover


[AIR-RAID SIREN] Accident of Birth - Bruce Dickinson cover


[AIR-RAID SIREN] Tears Of The Dragon - Bruce Dickinson cover


【映画】 > レビュー