【今後のライブ情報】
◆INFINITE MARINER(as IRON MAIDEN)
・12/8(日)大塚Hearts+
 http://www.club-edge.net

・来年4月【NIPPONメイデン祭り】に参戦決定!

2019年09月09日

西海岸メイデン旅!IRON MAIDEN Legacy of The Beast USツアー:ラスベガス&ロサンゼルス公演を見に行ってきます!

01.西海岸メイデン

7月18日からスタートしたLegacy of The Beast 2019 US・Canadaツアー。
昨年のUKツアーに引き続き、各地で絶好調の盛り上がりを見せていますね!
日々流れてくる(というか発掘しちゃう)写真や動画に毎日胸がいっぱいになっていますが、
更にこれを生で見た時の感動はいかばかりか…想像するだけで動悸が止まらなくなります。

そう、私てぃらにー、このLegacy USツアーの終盤、9月13・14日に行われるラスベガスとロサンゼルス公演を見にアメリカまで遠征してきます!!

初めての海外でのメイデンライブ参戦です!
15年メイデンファンやってきてこれが初めての海外メイデンなのですよ…!


02.西海岸メイデン

実は去年発売された時点で既にチケットは取っていて、その日が来るのをずーーっと待っていました。
約1年先のチケットを発売するメイデン、強気だな!
ファンクラブの先行発売で購入したんだけど、めちゃくちゃ早くに決断を迫られて焦ったわ!

チケット決済時にいつも使っているカードがどうしてもエラーが出てしまい決済が出来ず
「もうダメだ…やっぱり行けない運命だったんだ…」
と涙ながらに諦めかけた時、普段全く使っていなかったヨドバシゴールドポイントクレジットカードで試してみたらあっさり決済が通って無事購入できたのでした。
ヨドバシカメラさんには背を向けて寝られないぜ…

<学んだポイント>
海外のサイトでチケットなど転売されやすいものを購入すると、カード会社の自動セキュリティが働いてロックされてしまう事が多々あるそうな。
チケット購入する前は事前にカード会社に連絡をして、その日だけセキュリティをストップしておくといいかもしれません。

1l-image-Banc-of-California-Stadium

9/13のラスベガスは座席指定で。
9/14のロサンゼルスはスタンディングでの参戦。
特にロサンゼルスの方はBanc of California Studiumというデカい会場なんだけど、スタジアム公演でのメイデンって初体験たからめちゃくちゃ楽しみ!

しかしメイデンでスタンディングといえばSomewhere Back In Timeツアーの「悪夢の幕張 絶滅2分前」の記憶が未だ色濃い。
なので、初日は保険として落ち着いて確実に見られる座席指定も取っておいたのでした。
あれは死ぬかと思った…。
公演後一週間は肋骨が痛かったと言っていた知り合いもいました。

<学んだポイント>
ちなみに海外のスタンディングチケットには、日本のように整理番号なんてものはなく、早く会場に着いた人から列を作って並んでるんだそう。
そういえばFlight666で、会場の前にテント張って何日も待機している光景があったな〜。
となると、スタンディングに関しては早く買おうがソールドアウトギリギリに買おうが条件は同じって事ですよね。

05.西海岸メイデン準備編

チケット代金は両公演とも1枚 125ドルで、手数料など諸々込だと日本円で約17,000円
日本の外タレチケット相場としては高い方かもしれないけど、前回の国技館アリーナが17,000円だったのでそれと同じくらいですね。
紙のチケットは無く、アプリやメールのeチケットでの入場です。

<学んだポイント>
メイデンは最近はほとんどの公演でこのeチケットを採用するそう。
しかしこのeチケット、転売防止対策の為に送られてくるのが公演の2日前というギリギリっぷり。
つまり本チケットのデータが送られてくる時にはすでに私はアメリカ。
やっぱ紙のチケットが手元にないと不安でしょうがないな!
eチケットだと記念の半券が手元に残らないのもちょっと味気ない感じ。
特に海外にまで行って見たライブの半券なんて思い入れたっぷりの宝物になるんだけどなぁ。
これも時代の流れなのですかね〜。
海外ライブのチケット購入から入場までの経験に関しては、無事にライブを見られてから帰国後に改めて記事にしようと思います。
なんせ、まだ本当にちゃんと見られるのか分からないから…(不安)



西海岸メイデン旅

同行者はみわっち&レイニーちゃん。
今日までジワジワと、この日に向けてネカフェのファミリールームに集まっては準備とミーティングを重ねてきました。


西海岸メイデン準備編

パスポート取る所から始め、航空券やホテルの値段比較と予約手続き、観光プランや周辺情報、交通手段の話し合い、ESTAの登録やら海外旅行保険やらWifiレンタルやらライブ会場での日本とは違う注意点やら…調べに調べて調べ疲れた!!
でもツアー会社に任せず、全部自分たちでやった事はいい経験になったのかも。
もちろん作業中のBGVはメイデンのDVD!


西海岸メイデン準備編

FLIGHT666を再生しようとしてプレーヤーが反応せず、しかも取り出せなくなるの巻。
この時点で珍道中の予感がプンプンするぜ…。
(あとで店員さんに取り出してもらいました)


西海岸メイデン旅準備編

今回一番不安なのが、ロサンゼルスのライブの日の移動。
13日にラスベガスでライブを見たそのすぐ翌日14日にロサンゼルスでライブなので、
どうしても14日当日に
「ラスベガスからロサンゼルスまでの飛行機移動」
「ロサンゼルスのホテルのチェックイン」
「ロサンゼルスのライブ(スタンディング)」

を同日にやらなくちゃいけない。
この日が一番ハードで忙しい一日になりそう。

ラスベガスとロサンゼルスがさいたまと東京ぐらいの距離感だと思っていた自分を殴りたい。
飛行機で1時間かかる距離やないか!


official-trooper-vip-pre-show-party-xfinity-center

逆に今回楽しみなのが、日本では開催された事のない(よね?)Trooper VIPに参加する事。
チケットとは別で23,000円(ファンクラブ価格)支払うと参加できるプレショーパーティです。
もちろん、ライブ前に一杯引っ掛けたいから参加したわけではないです(笑)
むしろ真剣勝負なメイデンのライブ前にアルコールは出来るだけ摂取したくないんですけど…
このパーティに参加すると限定グッズ詰め合わせたお土産がもらえたり、群衆のいない売り場でグッズが買えたり、豪華賞品が当たるビンゴ大会に参加できたりと、様々な特典があるのですが…


2018-11-14 16.00.12

中でもなんと言っても
「一般の入場よりも早くスタンディングエリアに入場できる」
この特典が素晴らしい!

メイデンファンクラブにはFTTBという
「ファンクラブ限定の抽選で各会場60組120人のみ、最も早くスタンディングエリアに入場出来る」特典があります。
よくライブ写真の最前列ど真ん中でいい顔してるファンの写真があるけど、あれは大体がこのFTTBが当たった幸運なファン達だと思います。
で、TrooperVIPの早期入場はこのFTTBの人たちの次に早く入場出来る事になってます。
FTTBは完全に運で、60人にしか当たらないもはや宝くじみたいなものだけど、TrooperVIPはお金さえ払えば参加出来るので、少しでも前で見たい場合は参加しない手はありません。
金で解決するのが資本主義社会での生き方!(笑)


10.西海岸メイデン旅準備編

ちなみに、去年の年末に日本に遊びに来た、メキシコのメイデン友達ホルヘさん達もロサンゼルス公演&TrooperVIPに参加するそう!
なんて最高な再会の仕方なんだろう!



11.西海岸メイデン旅準備編

まだ準備しなくちゃいけない事が残ってるし、ちゃんとチェックイン出来るのか?
ちゃんと乗り継ぎ出来るのか?
ちゃんとたどり着いて入場する事が出来るのか?
ライブ終わってからホテルまで無事に帰れるのか?
色々と細かい不安もありますが…

12.西海岸メイデン旅準備編

何よりも愛するIRON MAIDENを海外で!
念願のLegacy of The Beast ツアーをこの目で!
見られる喜びが勝っています。

もはや毎秒ごとに叫びたい!


Iron Maiden

Scream for me Las Vegaaaaas!!!

Scream for me  Los Angeleeees!!!


ツイッターの方でがんばって向こうからレポートツイートしようと思いますのでそちらも是非ご覧下さい。


【Togetterまとめ:西海岸メイデン旅 Ы猗編】



去年チケットを取った時から出発までの準備期間のツイートをTogetterにまとめました。

この記事へのコメント

1. Posted by 土佐のヘビメタさん   2019年09月10日 18:48
5
いつも読ませていただいてます。

遂に海を越えますね。
てぃらにーさんの心境を思うと、気軽にかける言葉が浮かびません(笑)
ただただおめでとうございます!?

また最長記録更新のレポート期待してます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター
月別アーカイブ
記事検索


  • カテゴリ: