★★ナレーター棟方ナオのブログ「The Book of Voices」★★
↑こちらはナレーションのお仕事についてのブログです。仕事報告や収録風景などはこちらに載せていきます。

【今後のライブ情報】
◆EDWALDA FORCE(as IRON MAIDEN)
12/9(日) 大塚Hearts

【声の仕事情報】
◆「歌謡ポップスチャンネル」 (スカパー! 329ch / J:COM 354ch)
 番宣CM、チャンネルガイドナレーション レギュラー

◆SANEI メンズバススペース ABIRUシリーズ「DADADA」ボディケアシャワー(商品PVナレーション)

◆NHKアーカイブス「回想法」(動画ナレーション)

◆NHKアーカイブス:NHK名作選「みのがしなつかし」動画コレクション
『ケネディ大統領 暗殺』の紹介ナレーション

◆NHK戦争証言アーカイブス
『戦争証言アーカイブスの活用例』北九州市 花尾小学校の動画ナレーション

2018年09月15日

Scream For Me 富士山!ブルース・ディッキンソンの誕生日祝いに富士山登ってきました。

ScreamForMe富士山_2018.8.6-7

Scream For Me 富士山ーーーーーー!!!

本格的な登山は今までしたことが無い。
普段から積極的な体力トレーニングをしているわけでもない。
練習登山も特に無く、高尾山ですらリフトを使った事しかないこの私が、
日本で一番高い山、富士山に登るなんて一体誰が想像したでしょうか。
半年前の自分に聞いても「そんな無謀な事するわけがない」と答えたと思います。

ロマンチックなんだか狂気じみているのかよく分からない目標があったからこそ。
具体的な目的があると、人の意思は強くなるのであります。
それがマイ・ヒーロー、ブルースの為となればなおさら…。

しかし実際に登ってみてそこに待っていたのは…想像を遥かに超える体験でした。
登った今だからこそハッキリと言える。

富士山、色んな意味でマジやばいぜ。


◆いざ、富士山へ!!
ScreamForMe富士山

まあ、なんだかんだでなんとかなるでしょう、と楽観的に考えていたものの登山ザックに全ての荷物をパッキングして、顔色が変わる私。えっ待って…これ、重くない?
体重計を使って重さを図ってみたら、9kg。
いやいや…9kgって、1歳ぐらいの赤ちゃんぐらいの重さじゃん!
そうだった、今の身軽な状態じゃなくて、この9kgを背負って登らなきゃいけないんだった…。



リュックを改造

とはいえ、「山頂でやらねばならぬネタ」の為に仕込みは忘れない。
元々は緑色のザックのショルダー部分を白いガムテームでグルグルと巻きます。
極力、ネタの為の余分な荷物を持っていかないで済むよう、元からの荷物を改造する方向でいこうと画策。
一体、何ーパーの準備なのか…。


ScreamForMe富士山

仕込みも済んだザックをなんとか背負って、よろよろと朝7時にバスタ新宿へ。
重いけど、さすがは登山用のまあまあいいリュック。
人間工学に基づいたデザインなので、荷重を上手く肩と腰に分散させ、絶妙なフィット感で長く背負えるように作られているみたいです。
あっ、TシャツはもちろんTrooperね!!!!



ScreamForMe富士山

メンバーのみんなとここで集合。
当たり前の顔をしてメイデンTシャツと仕込み済リュックで現れた私に爆笑する天龍隊長。

天龍隊長 「早速なんか仕込んでる人がいる」
しんげさん「あれ…そのリュックって…掛けるところ白く補強してるの??」
てぃらにー「これには深いワケがあって…山頂に登る時に分かる仕様になっています。へへ…」

不審。だから一体何ーパーの準備なんだ。



2018-08-11 20.39.18

高速バスに乗って、一気に富士山五合目まで向かいます。



ScreamForMe富士山

ちなみに今回もカエルのぺろさんが同行しております。
レポ写真に度々登場しますのでよろしくお願いします。
もしかすると、日本で初めて富士登山する両生類になるかもしれないので、気合入れてビタミン摂っています。



ScreamForMe富士山

しんげさんも同行者、ファービーのブッチ氏を連れてきていました。
未知との遭遇。
哺乳類の枠に収まらないバラエティ豊かなパーティーでお送りします。



ScreamForMe富士山

新宿から2時間半ほどで、富士山五合目に到着。


◆富士山五合目(標高2,305m)/ 10:17
ScreamForMe富士山

富士山五合目に到着ーーー!!!

さすがにたくさんの人で賑わっています。
これから登ろうとする登山客、既に登ってきた猛者達だけではなく、明らかに軽装で登山目的でない観光客も目立ちます。



ScreamForMe富士山

登山に直接関係の無い荷物をロッカーに入れ、一旦昼食タイム。



ScreamForMe富士山

パンッパン!!
気圧の変化で、天龍さんの持ってきたチョコフレークの袋が破裂しそうなほどに膨らんでいました。
まだ五合目とはいえ、既に標高2,305メートルあるんですもんね〜。



ScreamForMe富士山

この日は台風が近づいてきていて、登山出来るのか微妙なラインだったんだけど…
こんな風にたまに晴れ間が見えたりしました。
山の天気は本当に変わりやすい。



ScreamForMe富士山

ずっとこの調子の空だったら良かったんですけど(笑)
でもまあ、奇跡的に雨に振られる事はなかったのでそれだけでも御の字です。



ScreamForMe富士山

準備体操を入念にしておきます。
いや、右側の元紀くん、よく見たらスマホいじってますな…(笑)



ScreamForMe富士山

いざ出発〜〜!!(この出発時の写真の表情をよく覚えていてほしい)


◆いよいよ富士登山スタート! / 11:15
ScreamForMe富士山

今回は吉田ルートで登ります。



ScreamForMe富士山

こんな所にお馬さんたちが。
富士山乗馬組合が引馬を営業していて、お金を払えば乗れるらしい。
確か六合目までで片道7,000円だとか…た、たかい…



ScreamForMe富士山

ScreamForMe富士山

月曜日とはいえ、8月のシーズン真っ只中だったのでさすがに混んでると思ったんだけど…人少ないな!


ScreamForMe富士山

この辺りはまだ植物が生えていますね。
しかしもうちょっと登ると、樹林が見られなくなる森林限界が訪れます。



ScreamForMe富士山

いやー、余裕余裕!って、まだスタート地点ですよ。



ScreamForMe富士山

(えっまだ登山道に入ってもいないの…)



ScreamForMe富士山

何度かお馬さんとすれ違う。大変だなぁ。



ScreamForMe富士山

ScreamForMe富士山

不思議な生え方をしている木々。
厳しい風雪に倒され根本から折れ曲がっているんだとか。



ScreamForMe富士山

(もしかしてすごい軽装で来てしまった感)



ScreamForMe富士山

五合目から六合目は登山というよりハイキング。
標高の変化もさほどなく、なだらかな道が続きます。



ScreamForMe富士山

(岩場が増えてきたな…)


◆富士山六合目(標高2,390m)/ 12:03
ScreamForMe富士山

なだらかな道を体を慣らしながら歩いている内に、六合目に到着〜〜。



ScreamForMe富士山

ゴゴゴゴ…と唸りをあげながら横切るブルドーザーにびっくり。
「ブル道」と呼ばれるブルドーザー専用の道があって、なんとこのまま頂上まで登れるそう。
頂上の売店、郵便局で使う資材や商品を運ぶという大事な役割があります。
うーん、乗っけていってくれないかな(笑)



ScreamForMe富士山

インスタ映え。(なんも見えねー)



ScreamForMe富士山

ここまでは富士山の外周をぐるり周ってきただけで、標高は85mしか変わっていません。
つまり、本当の登山はこの六合目から始まるのであります!!



ScreamForMe富士山

いくぜっ!!



ScreamForMe富士山

天龍隊長のBluetoothスピーカーからは、とっておきチョイスのメタルソング…というか半分メイデン、半分Gargoyle、アンドその他etc 合計74曲…が流れてきて、みんな士気を高めます。
メイデンがかかると自動的に反応してしまう私は、Run To The Hillsがかかった時には走り出しそうになるし、Flight of Icarusでは熱唱しちゃうし、無駄に体力を使う!
ある意味危険なスピーカーでした(笑)
しかしこの時点ではまだ、その無駄が出来るくらいの余裕があったのだという事をあとになって思い知るのであった。



ScreamForMe富士山

六合目からは傾斜が強まり本格的な登りになります。
ジグザグの一本道を、とにかくひたすら進んでいきます!



ScreamForMe富士山

普段よりも小刻みのペースで、決して大股開きで歩かないように。
息も浅くならないように「鼻から2回吸って、口でゆっくり1回吐く」を意識して呼吸します。



ScreamForMe富士山

ScreamForMe富士山

ふと下を見下ろしてみると、自分が登ってきた道のりが見える。



ScreamForMe富士山

(息があがって舌が出ちゃうな)



ScreamForMe富士山

パノラマ撮影。
霧は出てたけど、時々こんな感じで晴れ間が見えてました。



ScreamForMe富士山

ScreamForMe富士山

こまめに休憩を挟みながら登ります。
休憩と言っても、あまり長く休みすぎると逆につらくなるのでほんの数分程度。
この時に深呼吸してしっかり息を整えます。



ScreamForMe富士山

自己主張の強いTrooperビールシャツ。
かっこいいけどプリント部分が全く汗を吸わない。



ScreamForMe富士山

見上げる先には、連なる7〜8合目の山小屋郡。
よっしゃ、今夜の宿まであとちょっと、頑張るぞ!!!



ScreamForMe富士山

ってロッククライミングですか!?!?

そう、山小屋が密集する七合目付近は岩場地帯。
このような一瞬怖気づくような急斜面を登っていかなくてはいけません。
これこそ本当にClimb Like a Monkey!!!です。
ここまでかなりの距離を登ってきたけど、1日目行程の最後にこんな鬼ゾーンが待ってるなんて、富士山恐るべし。




https://www.youtube.com/watch?v=-zSw-ZDBgHY

ブルースだったら楽勝でしょうねぇ〜(*´ω`*)



ScreamForMe富士山

という事で若干フラフラしつつも頑張って登りました。登るしか無いんだもの!!
足場が不安定でついつい腰を屈めてしまうんだけど、しばらくそれをやっていたら腰を痛める予感大だったので、なるべく背筋は伸ばして。

あとちょっと…あとちょっとで山小屋だ!!!


◆七合目(2,700m)13:43
ScreamForMe富士山

七合目に到着ーーーーーーーー!!!!!

五合目を11:15に出発してから、七合目に着いたのが13:43。(天龍隊長調べ)
だいたい2時間半ほどですね。
もっと長々登っていたような気がする。



ScreamForMe富士山

Yeah!! ここまで来た安堵感で、表情も明るい。



ScreamForMe富士山

山小屋ゾーンはさすがに休憩で水や食料を求める登山客で溢れています。



ScreamForMe富士山

ScreamForMe富士山

下を見下ろすと、登ってきた道が一望できます。
万里の長城のように延々と続く道。
こうやって見ると、かなり高いし長い!!
がんばったなぁ私…(まだ七合目です)



ScreamForMe富士山

(手ぶらでここまで登ってきてしまった…)



ScreamForMe富士山

(まあ、とりあえずひと休みしますか)



ScreamForMe富士山

というわけで、一日目の行程はこれで終わり。
山小屋「七合目トモエ館」に宿泊します。


◆憧れの山小屋泊!
ScreamForMe富士山

ScreamForMe富士山

ScreamForMe富士山

♪ひゅーーーー!憧れの山小屋〜〜!!



ScreamForMe富士山

バナナは残念ながら売り切れだった模様。
家から持ってくればよかった…。



ScreamForMe富士山

疲労と渇きでヘロヘロの我々にとっては、メニューのどれもが心踊る魅力的な文字列。



ScreamForMe富士山

とりあえず乾杯ーーーーーーーーー!!!!

犯罪的だっ……うますぎるっ………染み込んできやがる……体にっ………!!!
思わずカイジ化する程に最高の一杯でした。



ScreamForMe富士山

この日は後は食べて寝るだけなので、安心して飲めます。
この時はまだ(富士山余裕だな)なんて考えている顔をしていますね…(笑)



ScreamForMe富士山

哺乳類以外のメンバーも仲良く杯を交わしております。



ScreamForMe富士山

ScreamForMe富士山

富士吉田市の有名なパン屋「サンクルー」と提携したクリームパン。
こちらはサンクルーに特注で作ってもらった、トモエ館の営業期間しか食べれない幻のパンなんだとか。



ScreamForMe富士山

そんな有名なクリームパンとは知らずにとりあえず購入。
同じくトモエ館の名物であるチャイと合わせておやつタイムです。
疲れを癒やす優しい甘さが絶品。体の芯から温まるチャイもたまりません…。

隣に座った外国人登山客がガンガン机揺らすので4分の1くらいチャイこぼれましたけどね。



ScreamForMe富士山

そしておやつの後に、即夕飯!
ただのレトルトカレーなのに山小屋で食べるとなんでこんなに美味しいのか…!!



ScreamForMe富士山

夕飯後、みんなで記念に。お気に入りの一枚です。



ScreamForMe富士山

山小屋の就寝スペースはこんな感じ。
今回は個室で予約を取ってもらっていたんだけど、個室といっても、押入れで寝るドラえもんと変わりありません(笑)
二段ベッドの下半分スペースに女子3人が川の字です。
当然お風呂やシャワーなど無く、着のみ着のままで転がって寝ます。
山小屋とは、屋根と壁があって雨風しのげればありがたい、という場所なのであります。



ScreamForMe富士山

翌日0:30には起床するので、この日の就寝時間は18:00。
しかし、ただでさえ環境が変わると寝付きが悪くなる私。おまけに就寝スペースが暑すぎて…

ぶっちゃけ一睡も出来ませんでした。やべえ!!

今になって思えば、この時寝られなかったのが翌日にも影響していたんだろうなと。
いや〜〜でも寝られないと焦るとますます眠れなくなる!(笑)
なんとも悶々とした不安を抱えたまま、2日目に突入していくのであります。


◆2日目突入 / 0:30
ScreamForMe富士山

っしゃーーーあ!!!2日目の幕開けだぁーーー!!!(全く寝てないけどな!)

深夜0:00の山小屋で出発の準備をします。



ScreamForMe富士山

前日にあらかじめ受け取っておいた鮭弁当を朝ごはんにします。
これがまた泣けるほどおいしくて…正直富士山で食べた食べ物の中で一番心に残っています。
ありがとう、トモエ館の皆様。
食べてパワー充填されたので、早速変身したいと思います。(えっ)


ネイビーのトレッキングパンツに赤いフリースジャケット、加工済みの白ベルトのリュック&白ベルトのウェストバッグを身に着け、登山用ストックにくくりつけたユニオンジャックを持つとアラ不思議…



ScreamForMe富士山
Trooper

The Troooooperrrrrr!!!!!!!

♪オ〜オ〜オ〜オ〜オ〜オ〜オ〜オオ〜
はい、このTrooperコスプレをやりたくて、登山用ザックの肩掛け部分を白いガムテープで巻いて改造したのです。
ウェストバッグのベルト部分もスプレー塗料「染めQ」で白く塗布。
これなら、コスプレの為の余計な荷物を増やさずに済むって寸法です。
遠目に見たら完璧Trooper!
さすがに、富士山をTrooperコスプレで登ろうって人は私が初めてじゃないでしょうか??



ScreamForMe富士山

気合いも入ったところで、山小屋を後にします。外は真っ暗。だってまだ午前1時過ぎですもの…




ScreamForMe富士山

さあ二日目いってみよう!!待ってろ富士山頂!!


◆トモエ館出発(標高2,700m)/ 1:38
ScreamForMe富士山

いきなりのハードなロッククライミングタイム。

そうだ忘れてた、7合目一帯は岩場ゾーンだった。
真っ暗な中、ヘッドライトを頼りにこの岩場をよじ登るのは恐怖しかありません。
前の人の通った足取りをよく見て、慎重に付いていきます。

そして富士山で気をつけなければいけないポイントの一つ、体温調整。これが難しかった!
必死に登っている間は汗がダラダラ流れる程に暑い!
しかし、8月とはいえ、夜、標高3,000m近くになると気温は5℃程度で真冬並。
吹き付ける風はクーラーの冷風のようで、止まっているとすぐに震えるほど寒くなります。
動き出すと暑い、止まっていると寒い、この繰り返しで、こまめに上着を脱ぎ着しなくてはなりません。

もしも夏だからといって、Tシャツ一枚で防寒着を用意せずに登っていったら…間違いなく低体温症になりますよ!



ScreamForMe富士山

(まあぼく裸ですけどね…)



◆八合目付近 (標高3,040m)/ 3:30
ScreamForMe富士山

この辺りの岩場地帯では暗くて何も見えないし、ほとんど這いつくばるように登っているので手もふさがっているし、何よりしんどすぎて(笑)写真を撮る余裕がほとんどありませんでした。
しかしヒイヒイ言いながら登っていると、雲の向こうがわずかに明るくなっているのを見て、ちょっとテンションアップ。
さすがにiPhoneのカメラでは映らないけど、星も結構キレイに見えていました。



ScreamForMe富士山

やがて空が徐々に明るくなってきました。夜明けだ……!!!!



ScreamForMe富士山

(とりあえず拝んでおこう)


◆御来光 (白雲荘上にて。標高3,200m)/ 4:47
ScreamForMe富士山

八合目と本八合目の間、白雲荘の上辺りで御来光を待ちます。
富士山は山頂まで登らなくても御来光を拝めるのがありがたいですね。



ScreamForMe富士山

(ドキドキワクワク…)



ScreamForMe富士山

あっ………!!!!



ScreamForMe富士山

御来光じゃーーーーーー!!!!!



ScreamForMe富士山

御来光と自撮り。



ScreamForMe富士山

美しい雲海の向こうから顔を出す朝日。
青とオレンジのグラデーションがため息が出るほど美しく、圧巻。

この日は台風が迫っていたし、山小屋で寝ている間は小屋が壊れるんじゃないかって位に雷もガンガン鳴りまくっていたので、正直、御来光は難しいじゃないかと思っていたんですよ。
まさかこんな景色が見られるなんて。
疲れが吹き飛ぶ……わけではないけど(笑)思わず鳥肌が立つほど感動しました。

絶妙なタイミングで天龍隊長のスピーカーから流れる「Power of The Sun / BRUCE DICKINSON」を聴きながら、こりゃあもう、ブルースのご加護に違いない!!と胸を熱くしたのでした。(Trooperコスのまま)


ScreamForMe富士山

ScreamForMe富士山

(一応アマガエルだけど雨振らなくてよかった)


◆本八合目(標高3,370m)
ScreamForMe富士山

フラッシュ炊いて撮ったのでみんな眩しそう(笑)
本八合目の御来光館です。

八合目には、「ただの八合目」と、「本八合目」とがあります。
昔は7合3勺(7.3合目)、7合5勺(7.5合目)などと細かく分かれていたけど、戦後富士山を登る人が多くなり、わかりやすくする為にまるっと八合目を名乗るようになったんだとか。
という事で、本来昔からある本当の八合目はここ、本八合目だそうです。
いつまで経っても八合目が終わらない感覚に陥ったのはこのせいだったんですね。




ScreamForMe富士山

太陽もだいぶ高くなってきました。完全に朝です。



ScreamForMe富士山

それにしても見事な雲海!!



ScreamForMe富士山

この辺りはもう3,500mを超えています。
高山病にはならなかったものの、平地で歩いているのとは疲労度がまるで違います。
ちょっと歩いただけで息が上がり、一歩一歩がやけに重い。



◆九合目(標高3,600m) / 6:41
ScreamForMe富士山

ついに九合目に到着…!!




ScreamForMe富士山

(手ぶらでここまで登ってきてしまった)



ScreamForMe富士山

笑顔に覇気が無い。
この辺りになってくるともう疲労度もピーク!1回1回の休憩で息を整えるのに必死です。
流れてくるメイデンにもブルースソロにも全く反応できないほどに。。。



ScreamForMe富士山

しかしさすがに経験者の天龍隊長は余裕あります。
一足先に階段を駆け抜けて行き、上からベストショットを撮ってくれました。
雲海と我々。年賀状にしたいくらい良い写真。



ScreamForMe富士山

最後の鳥居です。ここをくぐれば山頂だ!
しかしこの階段を上る一歩一歩の重いこと!
足が上がらねえええええええ!!!



ScreamForMe富士山

「富士山三十三度登頂 大願成就達成記念碑」
富士山を崇拝する人々によって組織された講社、富士講が、富士登山を33回行った大願成就を記念したものらしい。33回って!



ScreamForMe富士山

最後の鳥居で記念に一枚。
みんな目が死んでる。



そしてついに…



ScreamForMe富士山

あれはっ………!!!!


◆富士山吉田口頂上(標高3,710m) / 7:30
ScreamForMe富士山

富士山頂浅間大社奥宮、到着ーーーーーーーー!!!!



ScreamForMe富士山

ついに、ついにここまで来た……(じ〜ん)



ScreamForMe富士山

(カエルにも登れた…!)



ScreamForMe富士山

とりあえずお参り。



ScreamForMe富士山

今までやった事なかったけど、富士山デザインの御朱印帳があまりにかわいかったから思わず購入。
これを機会に御朱印始めてみる事にしました。



ScreamForMe富士山

相変わらず素晴らしい雲海。
この山頂に着いた時に完璧に晴れていたのは日頃の行いでしょう!!



ScreamForMe富士山

一気に元気回復して、記念Trooper!!!
やったぜーー!やり遂げたぜーーー!!
しんどかったけど、まあ案外いけるなという感じですわ、富士山!

いやぁ〜ビールでも飲みたい気分ですな!わっはっはっはっは!












天龍隊長
「いや、ここはまだ本当の山頂じゃないから。
 これからお鉢巡りをして、本当の山頂、3,776m地点の剣ヶ峰を目指すよ!」






ScreamForMe富士山

えっ





ScreamForMe富士山

そう、ここは富士山頂とはいっても、まだ標高3,710m地点。
本当の意味で、日本で一番高い場所ではなかったのです。
すっかり「富士登山成し遂げモード」になり、気が緩んでいたのもつかの間…
ここから地獄の延長線が始まるのです。



ScreamForMe富士山

ということで、御鉢巡り、いってみよう!!!(マジか……)


◆御鉢巡り(標高3,710m〜) / 7:55
ScreamForMe富士山

富士山の頂上の火口部分をぐるりと一周するのが「御鉢巡り」。
その過程で、日本で最も標高の高い場所、3,776m地点の剣ヶ峰を目指します。
既に緊張の糸が途切れているから、ここからの足取りのまあ重いこと!
大げさじゃなく、死ぬほどしんどかった(笑)



ScreamForMe富士山

ScreamForMe富士山

これが富士山の火口。ダイナミック!!



ScreamForMe富士山

スケールのデカさに、ここが日本だってことを忘れます。



ScreamForMe富士山

シュールな構図(笑)



ScreamForMe富士山

(これが噴火したら…)



ScreamForMe富士山

銀明館(頂上富士館別館)までやってきました。
「富士山頂浅間大社銀明水」の標識が目印。
ここから下山をすると、吉田口とは反対の御殿場の方に出るそうです。
御殿場といえば…メイデントリビュートバンド仲間である萌え電メンバー達の地元です。



ScreamForMe富士山

とりあえず手を振っておく。

気づいてもらえたでしょうか…?



ScreamForMe富士山

山頂についた時の晴天はどこへやら。すっかり霧が深くなってきました。



ScreamForMe富士山

富士山頂郵便局。
ここから郵便物を出すと、富士山頂の消印が押されます。



ScreamForMe富士山

いよいよ、剣ヶ峰までの最後の試練…馬の背です。
全行程の中で一番キツかったゾーンです。
こちらは登り切った後に撮った写真なので分かりにくいですが、峰の左右両側が切れ落ちて崖となっている急斜面。
おまけに足元は火山灰の砂。登ったそばから崩れていき、まるで蟻地獄の中。
いやいや無理無理ほんと無理。
すでに疲労はMAXなのに…完全に登山客にとどめを刺しに来ている鬼の坂道なのです。



馬の背

ちなみにこれが日本アルプス登山ルートガイドに載っていた全体像。殺す気か。

もはやどうやって登り切ったのか記憶が曖昧です。
ほとんど這いつくばるようにしてよじ登ったと思うんですけど、よく覚えていません。
人間、つらすぎる思い出はすぐ忘れるように出来ているんですね。(そんなにか)

しかしどんな試練にも、必ず終わりはやってくる。
汗と涙でぐしょぐしょになりながら登り切った先には…



◆富士山頂剣ヶ峰(標高3,776m) / 9:09
ScreamForMe富士山

富士山頂剣ヶ峰、踏破ぁああああ!!!!!

標高3,776m。日本で一番高い場所。
今度こそ、本当の意味で富士登山、成し遂げました。登りました。



ScreamForMe富士山

Scream For Me 富士山ーーーーーー!!!!!



ScreamForMe富士山

明らかに日本人なのにユニオンジャックを堂々と振り回す不審者(いつものことです)






ScreamForMe富士山

更にもうひとネタ。横断幕どーーーん!!!

私にとって今回の登山の第一の目的であるブルース・ディッキンソンの60歳のお誕生日祝い!!
見よ、この日の為に発注した、この場所この瞬間しか使えない横断幕を。
約束通り、日本お一番高い場所でブルースの誕生日をお祝いしましたよ!
この為にヒイヒイいいながら登ってきたんですから!



ScreamForMe富士山

Happy 60th Birthday Bruce Dickinson!!!!



happy birthday bruce(1000px)のコピー

こちらが横断幕の元の画です。
自分で言うのもなんだけど、よく見ると結構凝ってるんですよ。



ScreamForMe富士山

(今日本で一番高い場所にいるカエルだ)



ScreamForMe富士山

(すごい達成感だけど…)



ScreamForMe富士山

(火山灰の上に直置きはやめてほしい…)


さーて、やる事もやったので、後は下山するのみ。
行きは死ぬ思いで登ったけど、帰りはケーブルカーで一気に下山です。


◆下山開始 / 10:08
ScreamForMe富士山

なんてことあるわきゃない。

当然、標高3,776mから自分の足で歩いて下山します。
登りとは別ルートの「砂走り」と呼ばれる急斜面をひたすら滑り降りるように下っていくのです。
全ての体力を使い果たし、目的も達成し終わった後のこの下山タイムは流石に心が折れそうでした。
もはやゾンビとなった私。
うつろな目で一言も喋らず(喋れず)、ただただ無心に歩き続けます。



ScreamForMe富士山

下りなら登りより楽だろうと思う人もいるかもしれないけど、NOOOOOOOO!!!
それは大いなる誤解です!!
下りは下りで、登りとは別の筋肉を使うんじゃい。これが非常にしんどい。
まず、とにかく膝がやられる!
よく膝が笑うというけど、この富士山の下山は膝が涙流して大爆笑状態。
さらに、足の爪に激痛が走る!
体重がかかり続ける事でダメージが蓄積され、靴の中で爪がはがれているんじゃないかってくらにズキズキ痛み始める。
下山してから靴下を脱いでみたら、爪が真っ黒に内出血していました。
私の頭の中では、映画「運命を分けたザイル」の、雪山遭難し片足骨折しながら単独下山するシーンが何度も脳内リピートされていました。



ScreamForMe富士山

人いなさすぎ。
富士山ってもっと混んでる山じゃなかったっけ?



ScreamForMe富士山

なにこれこわい。

映画「ミスト」の場面かと思うほどに、霧がめっちゃ濃くなってきた。
ここから先は足を踏み入れてはいけない異次元世界なんじゃなかろうか。
私本当に下山しているのだろうか…。


ここから五合目まで、写真が一切ありません。
もはや余裕がないとかいうレベルではなかった。
ただひたすら自分の事を『歩く為だけに生まれてきたマシーン』と思い込むことでやり過ごしていた気がします。なんだそれ。

ウィーンガシャンガシャン。
ウィーンガシャンガシャン。
ウィーンガシャンガシャン…ウィーン…


◆五合目帰着(標高2,305m)/ 13:57

ScreamForMe富士山

気がついたら下山していました。

うおおおお!植物が生えている!息がしやすい!!
帰ってきた…わいは帰ってきたんや…
そして下山すると晴れている不思議。




ScreamForMe富士山

初日と同じ構図でパシャリ。
みんな表情が疲れ切っています。



ScreamForMe富士山

最後は温泉に入って疲れを癒します。くぅ〜〜たまらん。




ScreamForMe富士山

締めに食べた海老ラーメン。体の芯に染み渡る美味しさだった…。


以上で、Scream For Me 富士山、富士登山珍道中は終わりとなります。
いつもの事とはいえ尋常じゃない長さの記事になってしまいましたが、あの強烈な二日間の思い出を余すこと無く伝えられたんじゃないかなと思います。
「富士山にトライしてみようかな」と考えている人への参考にもなったら嬉しいです。

初めての富士登山は途中で何度も「救助呼ぼうかな」と思うくらい超キツくてどうなることかと思ったけど、ブルースの為って名目があるからだけじゃなくて、楽しく素敵なメンバーと一緒だったから最後まで頑張れました。
ほんと忘れられない思い出になった!ありがとう!

そして今回の挑戦に、FB、ツイッター、インスタそれぞれで、いっぱいいっぱい、温かい応援と賛辞の言葉をいただき、ありがとうございました!

来年また登るかと言われると…正直まだ分かりません(笑)
ただ、喉元過ぎれば熱さを忘れると言うから…この火傷級の熱さが胃の辺りに落ちた頃には登りたがっているかも??
そのためにはもうちょっと体力付けなきゃなとは思いますが…。

兎にも角にも、初の富士山登頂成功だーーーー!!!


UP THE IRONS!!!!




とりあえずインスタのフォロワーが一晩で30人増えました(笑)

この記事へのコメント

1. Posted by hiyaya   2018年09月19日 19:15
5 レポありがとうございます!そしてほんとにお疲れさまでした!
山頂でのブルースへのお祝いと旗を振ってる様子からすっごいお元気と思っていましたが、お祝いをしている時だけだったんですね。一度達成感を感じた後の延長戦はさぞかし…。
天候は二転三転してたけれどご来光と山頂の時に好天だったのはてぃらにーさんの日ごろの行いの良さとブルースへの愛が山の神様に通じたんですよ、きっと。
てぃらにーさんは日本一のブルースファンです!!

「投稿する」をクリックしたらフリーズしちゃいました…。二重投稿になってたらごめんなさい
2. Posted by てぃらにー   2018年10月01日 14:39
@hiyayaさん
やりました!まだ誰もやってない挑戦を成し遂げました!誰もやろうと思わないか(笑)
本当に、一度頂上だと思って油断してからがキツかった〜(´°ω°`)
メイデンかかってもヘロヘロすぎて反応できずに無言になってた私、なかなか衝撃的な姿だったと思います。

最大の賛辞の言葉、ありがとうございます♪
これからもメイデンバカ、ブルースバカの道を突っ走りたいと思います。
次は日本一長い川を下る…とかですかねえ?(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
アクセスカウンター
声の仕事情報
★ナレーター棟方ナオのブログ
「The Book of Voices」
 
ナレーションのお仕事についてのブログです。
仕事報告や収録風景などはこちらに載せていきます。

◆「歌謡ポップスチャンネル」(スカパー! 329ch / J:COM 354ch)内、番宣CM 
日本で唯一の歌謡曲専門チャンネル「歌謡ポップスチャンネル」にて、番宣CM、チャンネルガイドのナレーションを担当。

SANEI メンズバススペース ABIRUシリーズ「DADADA」ボディケアシャワー
商品PVのナレーションを担当しています。
Webだけではなく、店頭サイネージでも流れております。

◆NHKアーカイブス「回想法」
NHKアーカイブスの映像を利用した「回想法」のナレーションを担当しています。
回想法は、なつかしい物や映像を見て思い出を語り合い、高齢者の認知症予防や認知症患者の心理療法、リハビリテーションに活用する試みです。

◆NHKアーカイブス:NHK名作選「みのがしなつかし」動画コレクション
『ケネディ大統領 暗殺』の紹介ナレーション


…その他多数!
詳しくはブログとホームページをご覧下さい。
ギャラリー
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
  • 【イカロス火炎放射!衣装小道具てんこ盛り】EDWALDA FORCE Live at 大塚Hearts Next 2018.8.26
月別アーカイブ
記事検索
動画:AIR-RAID SIREN
ブルース・ディッキンソン ソロ時代バンド
AIR-RAID SIRENの演奏動画です。

[AIR-RAID SIREN] Bruce Dickinson cover Live at Koenji (Full show)


Trumpets Of Jericho - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


King In Crimson - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Chemical Wedding - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Laughing In The Hiding Bush - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Tears Of The Dragon - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Road To Hell - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Accident Of Birth - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]



[AIR-RAID SIREN] King In Crimson - Bruce Dickinson cover


[AIR-RAID SIREN] Accident of Birth - Bruce Dickinson cover


[AIR-RAID SIREN] Tears Of The Dragon - Bruce Dickinson cover


  • カテゴリ: