【LIVE情報】
EDWALDA FORCE_メイデン祭り2017_魂のメイデナイト7フライヤー2

【声の仕事情報】
・「歌謡ポップスチャンネル」 (スカパー! 329ch / J:COM 354ch)
 番宣CM、チャンネルガイドナレーション レギュラー


・『耳より!通販情報』 EXスポーツ / DATV (スカパーCh.609 / Ch.653)
 番組ナレーション レギュラー


・日本香堂プレゼンツ インターネットラジオ「癒しの香ギャラリー」土曜DJ
 http://www.184net.jp/index.html

・FOXチャンネル/ FOXスポーツ ミニスポット番組「FOX BREAK」にてナレーションを担当

・「ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016における国際ボランティア」レポートムービー
 &TOEIC Speaking & Writingの解説動画ナレーション

 http://www.toeic.or.jp/iibc/volunteer/skate/index.html

・ジェミールフラン メルティバター『朝起きた瞬間から髪がまとまる上手な乾かし方』動画ナレーション
 https://www.youtube.com/watch?v=M1YsKIc1hc8

・12/9(水)17:00〜
 TOKYO MX「5時に夢中!」内 ネスレ日本紹介VTRナレーション

 http://tyranny670.livedoor.biz/archives/52256105.html
 
・8月9日(日)20:00〜20:55
 チバテレビ「第38回柏まつり」 ナレーション (出演:デンジャラス・安藤遥)

 http://www.chiba-tv.com/info/detail/5335

・「ペン字の花道」紹介動画ナレーション
 https://www.pen-hana.com/

・DRIPPOD コーヒー通販 UCCドリップポッドストア 紹介ムービーナレーション
 http://drip-pod.jp/drippod/lp/

・株式会社リクシル グランドライン ラフィス:施工方法説明動画 ナレーション
 http://www.lixil.co.jp/lineup/livingroom_bedroom/grandline/gallery/default.htm

・ドクターショール「寝ながらメディキュット ロング」店頭用CMナレーション
 全国のスーパー・薬局等の店頭にてご覧頂けます。
 https://www.youtube.com/watch?v=MwoZ9si4Stg

2016年11月03日

LOUDPARK2016(1日目)を思い出して書く日記

LOUDPARK16

LOUDPARK2016:1日目@さいたまスーパーアリーナ 2016.10.08

今年もラウパ、初日だけ行ってきました!…って今更すぎるわ!!!
モタモタしてたらいつの間にか11月になってしまいました。
月刊誌レベルのレポの遅報性な上に、もはや徐々に記憶が薄れつつあるんだけど、
せっかくだしやっぱりちゃんと思い出綴っておこう!(って毎回こんな事言っているよね)


LOUDPARK16

この看板の前に来ると「今年も来たぜー!」ってテンションが上がるね!
しかしラウパの日ってなんかいつも天気悪い気がするんだけど…。
さいたまスーパーアリーナ名物、置いたら再び探し出せる気が全くしない傘置き場も健在です。



LOUDPARK16

毎度お世話になっております、さいたまスーパーアリーナ様

『1日券と2日券で入り口が違うのに気づかずに、間違えて2日券のゲートに入って出直しさせられる』
っていうドジをほぼ毎回やっております。
ちなみにプロ仕様のカメラと、自撮り棒は禁止だそうです。
海外ではスマホ程度の写真撮影はOKだけど、日本も最近は徐々にそんな感じになってきているよね。
国内アーティストのライブではどうだか分からないけど…。



LOUDPARK16

はい!いつもの、過去のラウパポスター!
私は、2006、2009、2011、2013、2015、そして今年の2016年、今回で6回目の参加でした。
これ、ズラッと並んだ様相は生で見ると本当に壮観なんだけど、
全部のポスターを上手いこと収めて撮る方法を誰か教えてください。



LOUDPARK16

到着した頃は、ちょうどALDIOUSが演奏しているところでした。遅っ!
いい加減、ちゃんと早起きしてオープニングから見なさいよ…!



LOUDPARK16

しかーし、今回の第1のお目当て、チュニジアから初来日を果たしたMYRATHの場所取りはバッチリ!
予習の為にいくつか動画を見ただけだったのですが、それが見事にかっこよくて注目株だったのでした。

おおっ、今回のBIG ROCKステージにはお立ち台があるのか!
なるほど、ここでセクシーなダンサーさんと一緒に踊ったりするのかな、そしたら超・目の前だな、ムフフ♪


…などと思っていた時代が私にもありました。

結論から言うとこのお立ち台はトリのSCORPIONSの為だけのもので、他のバンドは使用できず、
ただのセンターにどでかく陣取るデッドスペースでしか無かったのでした。トホホのホ。
この時点ではそんな事知らないみんな、「あの台なんだったんだろうね」って話してたわ!



LOUDPARK16

それはさておき、MYRATH!MYRATHですよ!!

自分たちでアラビアンメタルと名乗るだけあって、異国情緒溢れる独特のメロディが魅力的。
聴いていると蜃気楼の中の砂漠の町が目に浮かんでくるみたい。
メイデンのPowerslaveしかり、MSGのデザートソングしかり、Rainbowのバビロンの城門しかり…
こういうアラビアンな旋律はHR/HMと非常に相性が良いんだね。
あと個人的に、こういう中近東的題材が私の心の琴線をくすぐる事にも最近気づきました。
アクションゲームのピラミッドステージとか好きだし。



LOUDPARK16

抜群のテクニックを持つ演奏陣はもちろん、絶妙に濃ゆいお顔立ちのZaher Zorgati(ザーヘルでいいのかな)のボーカルが見事なこと!
熱さの中にどこか哀愁を感じさせる歌声で、独特のエキゾチックな節回しが癖になります。
聞けば、本人がKAMELOTのロイ・カーンに影響を受けたと語っているっていうじゃありませんか。
ああ〜そう言われれば確かに語尾の感じとかスッゲ似てる!
今はなき(生きてます)ロイに替わって、心の穴を埋めてくれる存在になるやもしれぬ…。
しかし似てると言えば、角度によってはウィンターソルジャーことセバスチャン・スタンに似てる瞬間があって
個人的テンションが上がったのですがこれはあんまり伝わらない話なので辞めておきます(辞めてない)

メンバーもなんだかキャラが濃い人が多くて楽しい。
演出で出てきたベリーダンサーにキーボードが熱い視線を送りまくっていて、ついには持ち場を離れて一緒に踊り始めちゃった時には「お前も踊るんかい!」と見ているみんなが突っ込んだ事でしょう。
裏カジノのオーナーのようなビジュアルのギターさんもインパクトあったなぁ。

何より初来日にも関わらずビックリするほど達者な日本語で
「コンニチワー!ワタシタチハ、ミラスデース!」
とニコニコ挨拶していたところがポイント高し。かわいい。
深々と、かつピチッとした90度以上のおじぎを上手・下手それぞれに向けてしていた所も好感度50000点といった感じで、
とにかくこいつらイイヤツ!オーラ出まくっていてめちゃくちゃ応援したくなりました。
帰って即CD注文しましたからね!

でも「All Right, All Right!」って言いたかったんであろうところを

「ワカッタ、ワカッタ、ワカッター!!」

って言ってたのには笑っちゃったけどね。
そこは「All Right」でいいよ(笑)



LOUDPARK16

ここで、同じくMYRATHを見ていた、メイデン女子部であり、今や売れっ子漫画家となった成田芋虫ちゃんと遭遇!
ツイッターで「今MYRATH待ち!」「じゃあ終わったら!」としかやり取りしてないのにちゃんと会えるのが不思議。
メイデンの両国国技館ぶりだわ〜(^O^)
ゴリゴリと男気溢れるサウンドをぶちかますCANDLEMASSをちびっと見た後(笑)アリーナを後に。



LOUDPARK16

ってことで乾杯モード。
私は元々そんなに飲まないんだけど、一度でいいからこういう所でベロベロになるまで酔ってライブを見てみたいという願望があったりするんですよね。なんか、すごい気持ちよさそう。
でも、酔いつぶれる事よりも、
肝心の見たいライブの場所取りをしている最中にトイレに行きたくなってしまう
という惨事が何よりの恐怖で思いっ切り飲めないのでした。
水のようにガブガブ飲む人って、マジでトイレどうしてるの?本当に!
一日尿意を消し去る事が出来る薬とか開発されたらぼかぁ財産注ぎ込んで買うね。
財産ないけど。そしてすげー身体に悪そう。




LOUDPARK16

半年ぶりに会う芋虫センセはアリッサ・ホワイト並のキレイな青髪になっていました。

<CM>
成田芋虫ちゃんは現在裏サンデーで「IT'S MY LIFE」という漫画を週刊連載していますよ。
退役した元騎士団隊長のお家大好きおじさんと、そのお家に転がり込んできた魔法少女と、
そこに集まる愉快な仲間たちアンド家の織りなすアットホームファンタジー。
笑って泣けるハートウォーミングストーリー…なんだけど徐々に不穏でシリアスな伏線も見え隠れしてきて目が離せない!
作者の趣味全開なHR/HM小ネタが豊富でメタラーならニヤニヤさせられる事間違いなし。
現在6巻まで発売中だよ〜!(・∀・)


…はい、毎年お馴染みのダイレクトマーケティング!
いやでも本当におすすめだから買って読んでみてね!

そんな出世頭の芋虫ちゃんと地べたで飲み交わしていると、ものすごーくよく知っている風体のメタラーが通りかかり…



LOUDPARK16

はい、ばっぱーさんキターーー(笑)

すごい!デジャヴ!
『芋虫ちゃんと廊下の歴代ライブペイントが張り出されている前辺りで飲んでいる時にばっぱーさんと遭遇する』という
一年前のラウパと全っっく完全に同じシチュエーション。

いやー、さすがに出くわした瞬間爆笑しましたね。
二度ある事は三度ある。これは是非来年も同じ状況で遭遇したいところ…。

◆LOUDPARK2015の思い出

あの頃はちょうど、ブルース・ディッキンソンバンドAIR-RAID SIRENをこれから始めるぞっていう位の時期だったんだよね。
今はそのAIR-RAID SIRENの1st LIVEを無事にぶちかました後というのが感慨深い。
次のラウパまでに2nd LIVEがやれていたらいいなぁ…。



LOUDPARK16

その後は、ばっぱーさんと一緒にキングダムステージのMASTERPLANを見に行きました。
RAGEと迷ったんだけどね…ラウパってなんでココとココを被らせるかなっていうタイムスケジュール多いよね!

サウンドチェックでは、メンバー本人が堂々とステージに出てきてやっていて、カバーバンド界隈でよく観る光景状態に笑う。
でもそのお陰で、ローランド・グラポウがちょこっとだけ「Future World」のイントロを弾いてみせたりなんかするニクい小技も見れたりして。さすが分かってらっしゃる。
ステージをウロウロしながらみんなの作業を見つめているだけの、謎の立川談志師匠風味のベテランローディーさんがやけに気になって、「あの人何もしてないね」って言いながら観察してしまいました(笑)

MASTERPLANは、アルバムの最初の2枚を持っている位でだけど、ライブはかなり盛り上がったし楽しめました!
キングダムステージならではの公民館コンサート的雰囲気も相まって、アットホームなステージ。
みんなニコニコ楽しそうに演奏していたなぁ(^○^)
Helloweenカバーで「The Chance」なんかもやっていて、サービス精神に溢れていましたね。
しっかしビックリするくらいほとんど1stアルバムの曲で埋め尽くされていて、昔2ndを聴きまくっていた私はちょっと残念(笑)

しかしこのライブで一番印象に残ったのは、キーボードのアクセル・マッケンロットの、落ち着きの無さ!
自分の出番が無いところが来る度にニヤけながらステージをウロウロしだすもんだから、
最高にステージに上がってきちゃった不審者感がありました



LOUDPARK16

ちなみにこちらが、アットホームなキングダムステージの全景。
陽の光がサンサンと降り注ぐ中、ポツンと設営されたステージでピロピロメタルを演奏している様子は結構シュール。
もうちょっとこう…黒い布で覆い隠すとか…



LOUDPARK16

ライブ後、ここらでちょっと腹ごしらえしましょーって事で、遅めのランチタイム。
ラウパの屋台はどれも美味しそうでいつもすっごく悩むんだけど、
今回は、とろとろ丼という非常に素敵な響きの丼ものをチョイスしてみました。
いつもはタコライスを選ぶというばっぱーさんも、「じゃあ俺もたまにはナマ物を!」と同じものを選んで、いただきまーーす!

(´〜`)モグモグ

一口食べて、「うん…」という若干の間。

「なんか思ってた味と違うね」

グルメ番組の食レポだったら一目で「ああ、微妙なんだな」とバレバレのリアクションをする私。

だって、とろとろっていうから…もっとトロッとお口でとろける食感を想像するじゃない…
まぐろはまぐろなんだけど、ガッツリ火が通っていて、モソモソッと(以下略)

ウソウソすっごい美味しかったですけどねっ!!!

メタルを聴きながら食べる食事はなんでもおいしいなあ!!!!!


そんな素敵なランチタイムの間中ばっぱーさんは、
この後DOKKENBLIND GUARDIANが時間的にドンがぶり(ドンだけに)である事に苦悩していました。

客層は被らなそうではあるんだけど、今回のブラガが
「Imaginations From the Other Side」の完全再現なんじゃないか?っていうか確実にそうだろう!
という情報が流れていて、そうなるとかなり貴重なライブになるわけです。
実際、直近のライブで完全再現やっているのを確認しているので、日本もその線でいくのは見えていました。
私はドッケンに特別な思い入れは無かったし(笑)、イマジネーション再現は絶対観たかったのでブラガ一択!

ばっぱーさんは悩みつつ、ウルティメイトステージのSHINEDOWNを見にいくという事で、
私はこの後に控えている本番:QUEENSRYCHE〜BLIND GUARDIANの場所取りの為に別れました。



LOUDPARK16

キングダムステージに行くと、DANGER DANGERの演奏中。
勉強不足で全然知らなかったけど、爽やかな80年代ハードロックで、ビジュアルもパフォーマンスも華やかで超素敵でした。
ジワジワと前ににじり寄りながらも、思わずノセられちゃいました(^O^)



LOUDPARK16

そしていよいよ、今回のお目当てその2、QUEENSRYCHE!!!

問題行動が多すぎるジェフ・テイトがバンドから解雇された時は、ああもう完全に終わったな…と思ったけど、バンドが選んだのはあくまでも継続の道。
後任にクリムゾン・グローリーのフロントマンだったトッド・ラ・トゥーレをボーカルに迎えます。
ジェフ・テイト側とは、バンド名の使用権やらで揉めに揉めて裁判沙汰になったりして、
なんかもう目も当てられないゴッチャゴチャな状態だったけど、2014年にはなんとか和解。
バンド側がQUEENSRYCHEと名乗って、かつ昔の曲も演奏出来る権利も獲得出来たというわけでした。

今回のライブはそんな泥沼から這い上がってきた彼ら、いわば新生QUEENSRYCHEのステージ。
黄金期の曲もバリバリ演奏するときているし、これは観ないわけにはいかないでしょう!
新ボーカルのトッドの生ライブでの力量や如何に?(Youtubeで観てはいたけど)







LOUDPARK16

…いやちょっと待って、すごすぎない!?

トッド・ラ・トゥーレ!!!!








LOUDPARK16

いやーもう最高オブ最高でした。

バンドに、異常なまでにばっちりハマっている。
目を瞑って聴くと、本当に無茶苦茶調子の良いジェフ・テイトが歌っているよう。
「Operation:Mindcrime」や「The Mission」「Eyes of a Stranger」など黄金期の曲も歌いこなしている!
The Missionのギターソロ明けのAメロとか大変なのに〜!

天を突き抜けるようなハイトーンが無茶苦茶気持ちよくて、「Queen of the Reich」には思わず鳥肌が!
素で「すげぇー…すげぇー…」ってバカみたいに呟いちゃいましたよ。
割とゴリ度高めのお顔ですが、ロングコートを翻しながら歌う姿もキマっていてかっこいい。
あ、これはもうジェフ・テイト戻れないな…と確信しました。

更に、Empireからの「Best I Can」「Silent Lucidity」
Rage for Orderからの「Screaming in Digital」なんかも演奏しちゃって、

もう神セトリ状態。

ああー、本当に素晴らしかった。感無量。
あまりにトッドに釘付けすぎて、ベースのエディ・ジャクソンが居ない事に気づいてなかったというのは黙っておこう。

是非、今度は単独で来てほしいですよね!!



LOUDPARK16

感動のQUEENRYCHEの後はそのまま次のBLIND GUARDIANの為に待機。
目の前に居たお姉さまのグループが

女1「次なんだっけ?」
女2「BLIND GUARDIANとDOKKENだって。」

私(ドッケン、ドッケン…)
女3「あー、悩むねぇ」
私(ドッケン、ドッケン、ドッケンへGO…GO…)
女2「うーーん…」

みんな「ドン様だね!」


と、プロフェッサーてぃらにーによる精神操作能力によってゴソッと抜けてくれたので、その分前に詰める事が出来ました。



LOUDPARK16

で、やはりきました、BLIND GUARDIAN「Imaginations from the Other Side」完全再現!
アルバムの最初から最後まで順番どおりぴっちり演奏!
ブラガは特別追っかけているというわけではなかったけど、
このアルバムだけは特に、メタルにハマりたての頃から狂ったように聴いていたのでヒジョーに嬉しいし助かる。



LOUDPARK16

今回初めてブラガのライブを観たわけだけど、まあーー楽しいこと!
観客の歌声もライブの一部なんだなぁ。
私の周りのお客さんはでっかい声でみんな完璧に英詞を歌っていてたまげた!
メイデンの客も歌いまくるけど基本オーオーしか言わないぞ(笑)

ハンズィさん、ステージをのそのそノッシノッシと歩き回りながら観客の歌うタイミングを煽ったりする様は
さながらブラガ合唱団の顧問の先生のようでした。
特別テクニカルなボーカルってわけじゃないけど、あの男気溢れる野性的な声、好きだなぁ。
やっている曲は派手なのに衣装はめっちゃ地味なのは意外でしたけど。

最後にはしっかり「Mirror Mirror」で締めてくれて、ボルテージMAX!
あんまり詳しくないはずなのに演奏する曲全部知っているという大変ありがたいライブとなりました(笑)

とにかく初ブラガには大満足!
めちゃくちゃ素晴らしいライブで、最高という言葉以外に何も言えねえ!(言ってる)





ここで再び成田芋虫ちゃんと再会を果たすが…


LOUDPARK16

Imaginations完全再現に、あまりの感動でガチで泣き崩れる成田先生。

本気でオイオイ泣いている彼女を爆笑しながら連写する私。
でもそれだけ凄いライブだった事がこの写真から伝わるでしょ!
彼女はライブ遠征に何度も参戦するほどのブラガファンなのですが、今回のライブ、にわかの私ですら感動する位だから、これは本当に嬉しかっただろうなぁ。
良かったねぇ…マジで。



LOUDPARK16

ブラガが終わった後のキングダムステージ。
あっという間に人が居なくなり、完全にただの体育館に…。
祭りの後って感じで寂しい。



LOUDPARK16

そして初日のトリは、SCORPIONS!!!!

…ってごめんなさい、私、恥ずかしながら、まったくスコーピオンズ通ってきてないんです。
ほんと「Blackout」「Rock You Like a Hurricane」「Big City Nights」ぐらいしか知らないんです。
後ろの方の座席でまったり観戦する予定だったんです。


と、こ、ろ、が!



LOUDPARK16

なんじゃこりゃーー!!!

いざ見始めたら

あまりにもカッコイイ!!!すっげい楽しい!!!


ほとんどため息みたいに「かっこいい…」を連呼しながら、
気づいたらアリーナの中の方に吸い寄せられてしまいましたよ。



LOUDPARK16

な、なんですか、このバリバリの現役感は。タイトな演奏は。
結成50年以上っていうのがもう凄まじすぎて意味がわからないのに、
それでこんなパワフルなパフォーマンスしちゃうんですか!?って、とにかく衝撃。

何よりクラウス・マイネの美声…すっっっごい。
70歳近い人の歌声とはとても思えない。
QUEEENSRYCHEのトッドのボーカルにも驚かされたけど、彼とは別のベクトルでの超人ぶりを感じさせました。



LOUDPARK16

ずっと目が離せなくて、ブラガで燃え尽きたはずなのにガンガン腕を上げてしまいました。
そして花道とお立ち台を使ったステージを見て、ここで初めて「あ、スコピの為だったのか」と気づく(笑)
MYRATHの時は邪魔くさいなぁと思ってたけど、ごめんなさいありがとうございます素晴らしいですと手の平返し状態に。

映像を使ったステージ演出もむちゃくちゃ気合入っていて、圧巻。
レミー追悼で、モーターヘッドの「Overkill」をやった時に大写しになるレミーの写真にグッときたり。
ドラムソロで、歴代アルバムジャケットが次々に映し出されていく演出にはバンドの歩んできた歴史を感じさせて
一枚も持っていないのに感動しちゃったり。



LOUDPARK16

彼らは、予定を大幅に延長して、なんと2時間に及ぶライブを披露。

いやいやラウパでそんなバンド初めてでしょ!普通のフルライブじゃん!
どんだけサービス精神旺盛なのよ!
MYRATHQUEENSRYCHEBLIND GUARDIANも最高だったけど、
この方々がぜーんぶ最後にかっさらっていっちゃった感。
いや〜ズルイ。なんだよぉ。全然通ってきてないバンドが一番かっこよかったなんて(笑)
これを機にちゃんと聴こうと思いました。



LOUDPARK16

こういう事があるからラウパって楽しいんだよなぁ。
新たなバンドと出会えたり、名前は知っていてもハマっていなかったバンドの魅力に気付かされたり。

ありがとうLOUDPARK!!!!

そして、ラウパはメタルの祭りじゃ!という声も多いと思いますが、
普段なかなか会えない人とも年一でこの日は沢山会えるので、私の中では

「ラウパはメタラーにとってのお正月」

という結論が出ました。
そんなわけで、誰が出るかは分からないけど、来年も行きたいっ!!と強く思ったのでした。

あ、でもメイデンが出る事になったら、朝のオープニングからずーっとソワソワ落ち着き無くて、
他のバンドも耳に入らず、ろくにビールも飲めない状態が一日続くだろうから、彼らは単独でいいです(笑)

お疲れさまでしたっ!(^○^)

tyranny670 at 22:28│Comments(0)clip!音楽ライブ参戦 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター
声の仕事情報
◆日本香堂プレゼンツ インターネットラジオ「癒しの香ギャラリー」土曜DJ
月1回の更新で、毎週土曜0:00〜23:59まで
ストリーミング配信です。

◆「歌謡ポップスチャンネル」(スカパー! 329ch / J:COM 354ch)内、番宣CM 
日本で唯一の歌謡曲専門チャンネル「歌謡ポップスチャンネル」にて、番宣CM、チャンネルガイドのナレーションを担当しています。
演歌、70〜80年代のアイドル、フォーク&ニューミュージックの名曲をたっぷりお届けします。

◆FOXチャンネル/FOXスポーツ ミニスポット番組「FOX BREAK」にてナレーションを担当

◆「ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016における国際ボランティア」レポートムービー&TOEIC Speaking & Writingの解説動画ナレーション
 
◆UCC DRIPPOD(ドリップポッド)
紹介ムービーナレーション



◆「ペン字の花道」紹介動画ナレーション
ギャラリー
  • 驚異の描写力と天才的発想力!アルチンボルド展@国立西洋美術館
  • 驚異の描写力と天才的発想力!アルチンボルド展@国立西洋美術館
  • 驚異の描写力と天才的発想力!アルチンボルド展@国立西洋美術館
  • 驚異の描写力と天才的発想力!アルチンボルド展@国立西洋美術館
  • 驚異の描写力と天才的発想力!アルチンボルド展@国立西洋美術館
  • 驚異の描写力と天才的発想力!アルチンボルド展@国立西洋美術館
  • 驚異の描写力と天才的発想力!アルチンボルド展@国立西洋美術館
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
月別アーカイブ
記事検索
動画:AIR-RAID SIREN
ブルース・ディッキンソン ソロ時代バンド
AIR-RAID SIRENの演奏動画です。

[AIR-RAID SIREN] Bruce Dickinson cover Live at Koenji (Full show)


Trumpets Of Jericho - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


King In Crimson - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Chemical Wedding - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Laughing In The Hiding Bush - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Tears Of The Dragon - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Road To Hell - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Accident Of Birth - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]



[AIR-RAID SIREN] King In Crimson - Bruce Dickinson cover


[AIR-RAID SIREN] Accident of Birth - Bruce Dickinson cover


[AIR-RAID SIREN] Tears Of The Dragon - Bruce Dickinson cover


  • カテゴリ: