【LIVE情報】
EDWALDA FORCE_メイデン祭り2017_魂のメイデナイト7フライヤー2

【声の仕事情報】
・「歌謡ポップスチャンネル」 (スカパー! 329ch / J:COM 354ch)
 番宣CM、チャンネルガイドナレーション レギュラー


・『耳より!通販情報』 EXスポーツ / DATV (スカパーCh.609 / Ch.653)
 番組ナレーション レギュラー


・日本香堂プレゼンツ インターネットラジオ「癒しの香ギャラリー」土曜DJ
 http://www.184net.jp/index.html

・FOXチャンネル/ FOXスポーツ ミニスポット番組「FOX BREAK」にてナレーションを担当

・「ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016における国際ボランティア」レポートムービー
 &TOEIC Speaking & Writingの解説動画ナレーション

 http://www.toeic.or.jp/iibc/volunteer/skate/index.html

・ジェミールフラン メルティバター『朝起きた瞬間から髪がまとまる上手な乾かし方』動画ナレーション
 https://www.youtube.com/watch?v=M1YsKIc1hc8

・12/9(水)17:00〜
 TOKYO MX「5時に夢中!」内 ネスレ日本紹介VTRナレーション

 http://tyranny670.livedoor.biz/archives/52256105.html
 
・8月9日(日)20:00〜20:55
 チバテレビ「第38回柏まつり」 ナレーション (出演:デンジャラス・安藤遥)

 http://www.chiba-tv.com/info/detail/5335

・「ペン字の花道」紹介動画ナレーション
 https://www.pen-hana.com/

・DRIPPOD コーヒー通販 UCCドリップポッドストア 紹介ムービーナレーション
 http://drip-pod.jp/drippod/lp/

・株式会社リクシル グランドライン ラフィス:施工方法説明動画 ナレーション
 http://www.lixil.co.jp/lineup/livingroom_bedroom/grandline/gallery/default.htm

・ドクターショール「寝ながらメディキュット ロング」店頭用CMナレーション
 全国のスーパー・薬局等の店頭にてご覧頂けます。
 https://www.youtube.com/watch?v=MwoZ9si4Stg

2011年10月05日

10月5日、あれから一年。

steve06

GOTTHARDと出会ったのは、
彼らが「Domino Effect」を出した時。
90年代はまだこちら側の世界にハマッてなかったので、存在すら知らなかった。



CD屋の新譜特集の中に並ぶ、ちょっと安っぽいCGのジャケ。
あ、そういえばこれ、BURRNで評判良かったなーと思って、
なんとなく試しに買って聴いてみたら、
これがかなり良くてビックリ!
哀愁あるメロディの正統派ハードロック。
ボーカリスト、スティーブ・リーの魂こもった抜群の歌唱。

今思えば、この時のツアーの単独LIVEに行けなかったのが
悔やんでも悔やみ切れないんだけど…


ちゃんと生で見たのは2009年のラウドパーク。
事前の雑誌インタビューで、ギタリストのレオ・レオーニが

「日本のBIGなフェスティバルに出たいと思っていた。
ラウドパークに出られるなんて本当に嬉しいしワクワクする!」

「周りがSLAYERやMEGADETHだから緊張する。

自分たちは浮いているかもしれないけど、
GOTTHARDはGOTTHARDをプレイするよ」


みたいな、とても謙虚なコメントしていたのが印象的だった。
ラウドパークに出られる喜びもひしひし伝わってきて、
読んでる私も「本当によかったね〜」と顔が綻んでしまった。
スイスじゃ国民的スターなのに、なんだか控えめ!とも思った(笑)



フタをあけてみたらGOTTHARDの舞台は【SANCTUARY STAGE】

幕張のラウドーパーク行った人は分かると思うけど、
メインステージが大きく2つ並ぶフロアの裏に設置され、こじんまりとした…
通称「隔離ステージ」。

正直、メインステージでやらせてあげたかったし、やってほしかった…。
日本での知名度が低いからしょうがないんだろうけどネ。

ウィキペディアなんて、最初見た時
「ゴットハード(Gotthard)は、スイス出身のハードロック・バンド」
しか書かれてなかったし!(笑)情報少なっ!
本国スイスのライブ映像が、スタジアムクラスでやっていて、
日本とのあまりの温度差に驚愕したし。

あの時、メインステージでやっていれば
もっとGOTTHARDの知名度も評判も上がっていたに違いない。


steve02

だってさー!
LOUD PARK09、かなり見て回ったけど、
2日間の中で、なんてったってベストアクトだったもん。

びっくりしたんだよ!ピカイチに輝いていて!
もう、本当〜〜〜〜に素晴らしかった!
「GOTTHARDはライブが凄い」って聞いてたけど、想像以上。
GOTTHARDが良すぎて他のバンドが全部かすれてしまったくらい。

CDかよ?!ってくらい完璧な演奏クオリティ。
爆音轟音悪音(笑)幕張メッセの中で、絶妙な音のバランス。
各パートがとにかくニコニコ楽しそうに動き回っていて…
知らない曲もあったけど聴いている内に何故か口ずさめちゃうくらいわかりやすくて、
お客さんの一体感もすごい!そして暖かい!みんな笑顔!

そしてなんといってもスティーブの存在感。

歌うーーーーんまいんだ!

ライブでここまで歌えるんだ!と大興奮。
CDと変わらぬどころか、音源よりも高くてソウルフルなアドリブかましちゃったりして。
そしてすっごく暖かい声…

その上、ステージの端から端までくまなく動き回って、
飛んだり跳ねたり踊ったり、全身全霊でパフォーマンス。
なんか、若干ウホウホしてるしw
お客さんを煽る煽る!盛り上げるのがめっちゃ上手い!
もう、ずっと楽しそうなの。

おまけに、手足は長くてスラッとしていて、二の腕は筋肉隆々、
ちょっといかつい顔も素敵…w


steve01

惚れた!
私の思い描く、理想のフロントマン!
「好き」から「大ファン」へ…。

慌てて持ってなかったCDやDVDを買い集めてしまった。
草の根布教運動も始めてみたりww
ドイツ語?のホームページにめっちゃ苦戦しつつ、
ラウパで買えなかったバンドTシャツも揃えた。


準備万端!
もういつ来てもOK!
次のライブを楽しみに待っていた。
本当に本当に、次に会えるのが楽しみだった。


でも次は無かった。


2010年10月5日。

スティーブは不幸なバイク事故でこの世を去ってしまった。

アメリカを大好きなハーレーで2週間かけて渡るというツーリング。
雨が降ってきたので、雨具を着ようとして、グループは路肩に止まった。
そこへ、突然スリップしたトレーラーが突っ込んできた。
ツアーの中にはベーシストのマークも居たし、
スティーブのガールフレンドも居たけど、
他のメンバー20名はみんな怪我は無く、
ただ一人、
スティーブだけが亡くなってしまった。
48歳だった。


steve05

高齢でもなく、
病気を患っていたというわけでもない。
なんの前触れもなく、
ある日突然に居なくなってしまった。


外国のアーティストなら尚更だけど、
身近な存在ではないから、最初はあまり実感がなかった。
理不尽すぎて、意味がわからない。
ただただショックで、悔しくてしょうがなかった。

なんで?
なんでだよ!
まだまだこれからなのに!
って。

最後に出したスタジオアルバムの一番最後の曲の最後の歌詞。


翼を広げて飛んでいこう
今なら遅すぎることはない
天までまっしぐら
光より速くそこにたどり着いてやる

苦しみも悲しみもないことが俺の遺産
だって俺は死んで逝っちまっただけだから

(Speed of Light / GOTTHARD)


本当に逝ってどうするんだよ!
悪い冗談としか思えなかった。


時間が経つにつれて、ジワジワと悲しくなってくる。
GOTTHARDの曲を聴けるようになってからも、
彼の熱くて暖かい歌声を聞いてるうちに、
「もうこの人はいないんだな」
という事実が迫ってきて、
時々、居ても立ってもいられない気持ちになったりする。


steve03

10月5日。
あれから1年。
1年も経ってしまった!

GOTTHARDは、深い悲しみに暮れた後、
新しいボーカリストを入れて活動を続けることを決めた。
すごく悩んだ末の結論だと思う。

正直、
「GOTTHARD=スティーブ・リー」
というところがある。

新しいボーカリストをスッと受け入れられるか疑問だし、
スティーブの居ないGOTTHARDなんてGOTTHARDじゃないという気持ちもある。

でもこのまま、
あの素晴らしいバンドの時が止まったままになってしまうのは
あまりにも悲しい。


だから私は、前向きになった彼らを、
一緒に前向きになって、待ってみたいと思う。
これからも、現在進行形のGOTTHARDのファンで居たい。


彼らの一番新しいスタジオアルバム「Need To Believe」は、
石を握り締める手の指の間から、水がこぼれてるジャケット。
石から水を搾り出すような困難な事でも、
信じればきっと叶うというメッセージ。


「遺志は山をも動かす。

信じれば、不可能に思える目標も達成できるんだ!」


by.スティーブ・リー



誰にだって終わりの時は来るし、
それはとても理不尽で唐突なものかもしれない。
3.11の震災を通して、より一層その思いも強まった。
だからこそ、今生きる人は
後悔の無いように、
自分を信じて、生き抜くしかないんだよね。

つい漠然と生きそうになる自分に喝入れねば。。。


R.I.P. Steve Lee








んー、しんみりしそうなので、やっぱりこの曲で締め!



tyranny670 at 01:30│Comments(4)clip!雑記 

この記事へのコメント

1. Posted by tarsan   2011年10月07日 23:22
随分久しぶりになりましたが、コメントさせて下さい。
今年のLOUD PARKに同じスイスの先輩バンド、KROKUSが初来日します。
SETLISTを調べていて去年の物を見つけたんですが、MIGHTY QUINNと書いてあって…一瞬こんな曲あったっけ?と思ったら、GOTTHARDのカバーを追悼でやっていたんですね。
それでふと思ったら、今年のLOUD PARKには彼らの他にも、元KROKUS〜元GOTTHARDのマンディ・メイヤーも別バンドで来日するんです!
といくことで、今年もLOUD PARKを見に行くことにしました。
残されたGOTTHARDのメンバーも新ボーカルをオーディションしている真っ最中とか。
天の上からスティーブが皆の活動を見守っているような紀がします。
以上、長文失礼しました…
2. Posted by てぃらにー   2011年10月11日 22:06
>>tarsanさん
お久しぶりです!
LOUD PARK、私も行きますよ〜!
まあ、お目当てはSTRYPERくらいなんですけど(^^;)
マンディメイヤーのバンドは、キスクとカイハンセンのUNISONICですね!
この前、ちょうど彼とそのバンドの話になったところでした。
せっかくなので、しっかり見届けてこようと思います!

新しいボーカリスト、どんな人になるんでしょう…?
スティーブと同じタイプなのか、
はたまた全然違う方向性の人なのか…
今はただ、彼らを信じて待つしかありませんね。
3. Posted by tarsan   2011年10月12日 07:27
あとANIMETAL USAは?マイク・ヴェセーラにクリス・インペリテリって無駄に豪華!
トリプルボーカルのAMARANTHEも、ボーカルの女の子(ひと?)が意味なくセクシーだし。
TRIVIUMは最近セットリストにKIRISUTEGOMEN「切り捨て御免」を復活させているらしいし…
WHITESNAKEのデビ・カバが興奮して、またまたサビ全部観客に歌わせ、なんてしないかとか。
色々見るものはあるので、楽しみましょう!
4. Posted by てぃらにー   2011年10月12日 09:25
>tarsanさん
はいはーい楽しみましょ〜!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター
声の仕事情報
◆日本香堂プレゼンツ インターネットラジオ「癒しの香ギャラリー」土曜DJ
月1回の更新で、毎週土曜0:00〜23:59まで
ストリーミング配信です。

◆「歌謡ポップスチャンネル」(スカパー! 329ch / J:COM 354ch)内、番宣CM 
日本で唯一の歌謡曲専門チャンネル「歌謡ポップスチャンネル」にて、番宣CM、チャンネルガイドのナレーションを担当しています。
演歌、70〜80年代のアイドル、フォーク&ニューミュージックの名曲をたっぷりお届けします。

◆FOXチャンネル/FOXスポーツ ミニスポット番組「FOX BREAK」にてナレーションを担当

◆「ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016における国際ボランティア」レポートムービー&TOEIC Speaking & Writingの解説動画ナレーション
 
◆UCC DRIPPOD(ドリップポッド)
紹介ムービーナレーション



◆「ペン字の花道」紹介動画ナレーション
ギャラリー
  • 驚異の描写力と天才的発想力!アルチンボルド展@国立西洋美術館
  • 驚異の描写力と天才的発想力!アルチンボルド展@国立西洋美術館
  • 驚異の描写力と天才的発想力!アルチンボルド展@国立西洋美術館
  • 驚異の描写力と天才的発想力!アルチンボルド展@国立西洋美術館
  • 驚異の描写力と天才的発想力!アルチンボルド展@国立西洋美術館
  • 驚異の描写力と天才的発想力!アルチンボルド展@国立西洋美術館
  • 驚異の描写力と天才的発想力!アルチンボルド展@国立西洋美術館
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
  • 癒ギャラ散歩「和のあかり×百段階段2017」@目黒雅叙園
月別アーカイブ
記事検索
動画:AIR-RAID SIREN
ブルース・ディッキンソン ソロ時代バンド
AIR-RAID SIRENの演奏動画です。

[AIR-RAID SIREN] Bruce Dickinson cover Live at Koenji (Full show)


Trumpets Of Jericho - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


King In Crimson - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Chemical Wedding - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Laughing In The Hiding Bush - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Tears Of The Dragon - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Road To Hell - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Accident Of Birth - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]



[AIR-RAID SIREN] King In Crimson - Bruce Dickinson cover


[AIR-RAID SIREN] Accident of Birth - Bruce Dickinson cover


[AIR-RAID SIREN] Tears Of The Dragon - Bruce Dickinson cover


  • カテゴリ: