【声の仕事情報】
・「歌謡ポップスチャンネル」 (スカパー! 329ch / J:COM 354ch)
 番宣CM、チャンネルガイドナレーション レギュラー


・『耳より!通販情報』 EXスポーツ / DATV (スカパーCh.609 / Ch.653)
 番組ナレーション レギュラー


・日本香堂プレゼンツ インターネットラジオ「癒しの香ギャラリー」土曜DJ
 http://www.184net.jp/index.html

・FOXチャンネル/ FOXスポーツ ミニスポット番組「FOX BREAK」にてナレーションを担当

・「ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016における国際ボランティア」レポートムービー
 &TOEIC Speaking & Writingの解説動画ナレーション

 http://www.toeic.or.jp/iibc/volunteer/skate/index.html

・ジェミールフラン メルティバター『朝起きた瞬間から髪がまとまる上手な乾かし方』動画ナレーション
 https://www.youtube.com/watch?v=M1YsKIc1hc8

・12/9(水)17:00〜
 TOKYO MX「5時に夢中!」内 ネスレ日本紹介VTRナレーション

 http://tyranny670.livedoor.biz/archives/52256105.html
 
・8月9日(日)20:00〜20:55
 チバテレビ「第38回柏まつり」 ナレーション (出演:デンジャラス・安藤遥)

 http://www.chiba-tv.com/info/detail/5335

・「ペン字の花道」紹介動画ナレーション
 https://www.pen-hana.com/

・DRIPPOD コーヒー通販 UCCドリップポッドストア 紹介ムービーナレーション
 http://drip-pod.jp/drippod/lp/

・株式会社リクシル グランドライン ラフィス:施工方法説明動画 ナレーション
 http://www.lixil.co.jp/lineup/livingroom_bedroom/grandline/gallery/default.htm

・ドクターショール「寝ながらメディキュット ロング」店頭用CMナレーション
 全国のスーパー・薬局等の店頭にてご覧頂けます。
 https://www.youtube.com/watch?v=MwoZ9si4Stg

2009年10月21日

【18日(2日目)】LOUD PARK09@幕張メッセ、参戦レポ No.2

HI390487

LOUD PARK 09 @幕張メッセ

さあ、次はいよいよ2日目ですっ!
1日目も本当に楽しかったんだけど…
2日目には最高のときめきがありましたよ。むふふ。
それでは、10月18日、2日目のレポいきまーす!

<10月18日(2日目)に見たバンド>
■LAZARUS.A.D
■GALNERYUS
■GOTTHARD
■FAIR WARNING
■CHILDREN OF BODOM
■ROB ZOMBIE
■SLAYER

※1日目のレポはこちらから※

++++++++++++++++++++

2日目は、1日目にチケットと引き換えにもらったリストバンドを付けっぱなしにしていけばよいので、初日のような失敗は絶対になーい!(´∇`)

と思ったら、今度はタイムテーブルを忘れてきた…。
やっぱり、最近真剣に自分の脳の危機を感じます。
まあ、入り口でまたもらえばいいか、、、
と思ったら、配布係のおねーさんに

「初日にもらいましたよねえ?あれ使ってください♪
忘れちゃった?あー、でも諦めてください☆
ここでは、一日券の人にしか渡すなって言われてるんで♪」

とにこやかに断固拒否されちゃいました!
なるほど、意志は硬いみたいだ!
そんなわけで、でっかく張り出されているタイムテーブルの看板を、
写メの高解像度で撮って、それを見て回ってましたよ、とほほ。

+++++++++++++++++++++

■ LAZARUS.A.D
着いた時に、ちょうどやっていました。
後ろの方から何気なく見ていたんですけど、かっこいい!
前情報などは一切なく、名前すら知らなかったんですけど、
ザクザクッとした音で畳み掛けるスラッシュサウンドがなんとも気持ちいい〜♪
これも、スレイヤーバンドのお友達にCD借りることになりました(笑)



■ GALNERYUS
小野正利が新ボーカリストとして正式加入しての初ライブ。
まさかラウドパークで小野さんを見ることになるとは……。
HIBRIAの真裏で隔離ステージですけどネ!(;^ω^)
みんなHIBRIA観にいったんだろうな〜人が少ないこと少ないこと(笑)
お陰で快適に見れたからいいんだけど…。

やっぱりさすがですよ、小野さん。
どこまで突き抜けるの!?っていうハイトーンは本物でした。
かつ、安定感もたっぷりで、とても聴き心地の良い歌声です。
本当に素晴らしいボーカリストです。
日本人でも、これだけ歌える人はいるんだぞーっ!

正直、GALNERYUSのような音楽性は、私の好みではなかったんだけど(笑)、
小野さんの歌が乗るだけで何故か説得力が増すんですね。
あら、意外とかっこいい!なんて思ったり。
そんでもって、歌ってる時とMCの落差もまたハンパなく…(笑)
さすがに、ずっとJ-POP歌手としてやってきた人に今更、
バリバリメタルな客煽りをしろっていう方がムリあるのでしょうけど、
「あれ、今日のイベントってラウドパークだっけ!?」
…と忘れてしまうほど、ものすごい独特の空気感を醸し出していました( ´ー`)

「車で幕張に着いて、会場の入り口が分からなくて迷子になったけど、
ちょうど目の前にパンテラって書いてあるTシャツの人がいたから、
あ、この人に付いていけば大丈夫!と思った」

…だって、ナニソレ(笑)
なんか癒された(笑)

ちなみに、小野さんの次のライブは、
東麻布商店街のかかし祭での無料ライブです。



■ GOTTHARD
きました………まさかのベストアクト。
そう、最高のときめきを感じたのは…このバンド!

ラウドパーク二日間を通して、一番の収穫がGOTTHARDだったのです!


PAPA ROACHの真裏で、隔離ステージ(またかヨ!)という扱いだったけど、
彼らは素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。
かなり早めに行って、しっかり前方のセンター柵をゲット。

くぅっ……惚れたよ……っ!!

最初の方で、機材トラブルなのかギターの音が出てなかったのもご愛嬌。
すぐにバランスも良くなり、爆音でもなく、迫力が無いわけでもなく、
心地良い音で、アブラぎった幕張メッセに爽やかな風を吹かせてくれました(笑)

ライブには定評があるとは聞いていたんだけど、正直ここまでとは思いませんでした。
アルバムも新しめのもの二枚しか持ってなかったから、知らない曲も結構あったんですよ。
でも、聞いたことない曲のハズなのに、ノレるノレる!
楽しい!楽しすぎる!

こんなに、私の心の琴線に響くとは!(゜∀゜)
このバンドは『ライブバンド』なんだな、と強く思いましたね〜。
バンドのみなさんも、このステージを非常に楽しんでいる様子で、ニッコニコでした。
ギターのレオ・レオーニ(スイミーっすか!)なんて、
ずーーっと極上のスマイル浮かべて弾きまくってるんですよ。
それがまた微笑ましくてたまらない〜〜


steve lee

そしてなんと言っても、ボーカルのスティーブ・リー……っ!

ああ、すっかり心を奪われてしまった…
初めてライブを見るから、好調なのかいつもなのかは知らないけど、
まあ〜上手いこと!!声の出ること!!

しかも、ステージングが只者じゃありません。
歌いながら、オーバーアクションな身振り手振りや表情で訴えかけるわ、
リズムに合わせて華麗なステップを踏むわ…
マイクスタンドをくるくる振り回すわ…
ひと時たりとも休んでいる様子はなく、歌っていない時でも踊るようにノリまくる。
客の煽り方もとても上手。
ね、いかにも私が好きそうでしょ(笑)
今、一番気になる存在になってしまいましたYO(〃▽〃)

調べてみれば、このGOTTHARD、母国スイスじゃ、
知らない人はいないくらいのスーパースターらしいんです。
10万人規模のスタジアムでライブやってるっていうんだからビックリ!
かたや、日本の知名度はいまいちで、隔離されたサブステージ…。
ものすごい温度差です(笑)

ウィキペディアの情報の少なさには、もはや笑うしかない!(笑)
いや〜、なんだかますます応援したくなるよねww

残念だったのは…
最後の方、この後のFAIR WARNINGのド頭とちょうどカブっていたんですよね…。
FAIR WARNINGも非常に見たかった私は、ものすごーーく葛藤しつつも、
残り数曲というところで、泣く泣く移動しちゃったんですよ。
でも、こうして2バンドとも見終わって、
ここまでツボだったんだから最後まで見ていけば良かったなあ…とちょっと後悔
っていうか、この2バンドをかぶせちゃイカンでしょ〜〜〜(><)

だから、次に来日公演がある時は絶対、行く!と心に決めたのでした。



■ FAIR WARNING
で、GOTTHARDから慌てて移動してきてすぐに始まったこちら。
ギリギリに行ったけど意外と前の方まで行けた上にまたもや柵側ゲット。
GOTTHARDのステージの程よい音量を聞いていたばかりだったから、
こちらの音のデカさにびっくりしました(笑)

しょっぱなから、「Angel of Heaven」「Save me」という空気を読んだ畳み掛けに、
フロアはめっちゃ盛り上がります。
そこへ「Out On The Run」で、テンションMAX!
1stアルバムが一番好きなんですよ…(ノ´∀`*)
だから「Long Gone」が始まった時もガッツポーズでした!
まさかラウドパークで、挙げた手を左右にゆっくり振るっていうノリ方が
できると思いませんでした(笑)

改めて、FAIR WARNINGは、とにもかくにも、やっぱり曲が良いと感じました。
これだけ良質なメロの曲を、沢山生み出せる彼らは偉大です。
でも、メロハーボーカリスト対決、
トミー・ハート VS スティーブ・リーだったら…
今回は総合的にスティーブの勝ち!(^皿^)



■ CHILDREN OF BODOM
実は、初めてデス声を克服できたきっかけが、「Hate Crew Death Roll」でした…。
そういえば単独行ったんだよな〜( ゚д゚)
しばらく離れていたけど、ピロピロ、キラキラサウンドを聞いているうちに、
私の中の何かが蘇って(笑)、休憩するつもりが、結局全部見続けてしまった!
「Are You Dead Yet?」のサビで隣のおにーさんと目を合わせながら
「Are!You!Dead!Yeeeeet!!!!」とやれたのが楽しかったです。
ちょっと見ない間に、アレキシはまたおでこが…(以下略)



■ ROB ZOMBIE
初めて見るし、初めて聴いた!
結構ズッシリとくる音なんですね!
しかもステージが凝っていて派手。
スレイヤー側後方で、まったりと見ていたんだけど、面白かったです。
アリスクーパーのような世界を、ヘヴィな音でやっている感じ?
途中、エディのような歩く人形も出てきたし!(゜∀゜)
まさにB級ホラー映画から飛び出してきたようなバンドでした。
それにしても…
決してごきげん!って様子には見えなかったけど、MCで怒ってたっていうのは本当?
私のようなまったりと見ている客にイラっとしたんだとしたらごめんなさい(;^ω^)



■ SLAYER
そして、大トリ、スレイヤー!
こちらも当然、ライブを見るのは初めてです。
カバーバンドなら何度も見てますけどw
恐ろしいので、後ろの方の安全なところで見ようと決めていたのですが、、
始まってみたら、その怒号のようなライブにあてられて、
ちょっとずつちょっとずつ前へ近づいていっていました。
スレイヤーファンと、別バンドのファンだけどスレイヤーも見たい!という人達と、
きちんと住み分けが出来ていたせいか、思っていたよりも平和だった気がします。
(これ、単独だとまた全然違うんですよネ?)

メンバー全員オーラ漂っていますね…。
特にケリーキングは、やっぱりすごい迫力でした…。
トム・アラヤは、優しげな笑顔を見せていて、ビックリ!
やっている音楽や緊迫感あるステージとのギャップに和みました。
そしてフロアの真ん中に出来た巨大なサークルピット。
人垣の合間からすごい勢いで走り回る人達が見えるそれもまた、インパクト大です。

で、ライブ終盤…。
ちゃっかりそのサークルピットの中に参加しちゃったりなんかしちゃったり…(笑)
押し合いへし合いぶつかり合いのモッシュは、絶対ムリ!
だけど、サークルって、基本グルグル走り回るだけ。
見ていたら、なんか楽しそうに見えてきて、
さらに「これならいけるかも?」なんてどうでもいいチャレンジ精神が沸いてきて…
「Angel Of Death」が始まった時に、輪の中に混ぎれこむ。
どつかれながらもグルグルと走り回って、、結構楽しかったです。
何事も経験ですね(?)。。。


そんなところで、ラウドパーク2日目もここで無事終了!
大変濃厚でヘヴィな2日間でした…!!
連チャンでフェスに参加するというのは、今回が初めてでしたけど、
想像以上に疲れて、終わったその夜はもうグッタリ。

でも…

サイコーに楽しかったじぇ!!!

参戦したみなさん、本当にお疲れ様でした。
また会う日まで…!

tyranny670 at 04:07│Comments(9)clip!音楽LIVE鑑賞 

この記事へのコメント

1. Posted by tarsan   2009年10月21日 09:21
連続投稿失礼します。
GOTTHARD、良かったでしょう?
ああ、これがメインステージのどちらかだったら…。
その前にサブステで見たROYAL HUNTのボーカルマーク・ボールズの確かに上手いんだケド…、っていうのを見たばかりだったので、余計にバンドとしてもがつんと心に響いた。
あと、地味にPAPA ROACHも見たんだけど、最新アルバムからの1〜2曲目というオープニング、結構かっこよかったですよ。
ROB ZOMBIEは…、PANTERAの前座で見た時はこんなじゃなかったのになあ〜。
やっぱりアメリカではOZZ FESTでメイン近くでやれてるから、すっかり大物になってしまってるんだろうな〜。
アメリカではもっと俺様に熱狂してるぜ!みたいなのがうっすらと透けて見えてしまった。
だったら、もっと頻繁に来日しろよ!と。
もう、SLAYERは06の時もそうでしたが、座ってみながらひたすら頭振ってました。
家で楽しむみたいにライブを見れる、って言うのが僕のラウパーの醍醐味の一つです。
2. Posted by takayuki   2009年10月21日 12:05
GOTTHARDイイでしょ?彼らはドイツでもすごいビック
なんでね。ニューアルバムもヨーロッパではよく売れたみたいですし。やっぱWHITESNAKEなんかとツアーする方がいいと思います。2nd、Dial Hard、3rd、G°もイイアルバムです。

FAIR WARNINGは来年大阪で観ます。

チルボド、僕はHALLFORDのゲストで出た時以来、
観ておりません(汗)アレキシの声はデスちゅうより、ブラックですな。

ROB ZOMBIEとかマンソンは日本ではあまり人気がないっすなぁ。日本人好みじゃないんでしょう。

SLAYERは、、、、、、、、大阪の単独行けない(泣)

歌だけなら今のバンドはともかく、マーク・ボールズ
も聴く価値はあったと思います。

ともあれ2日間お疲れ様でした。

しかし相変わらずクリマンの仕切りは悪そうですな
、、、、、、、、、、、、。


3. Posted by TT   2009年10月21日 23:14
GOTTHARDはそんなによかったですか?
私は、PAPAROACH〜FAIR WARNINGの流れで見ていたので、GOTTHARDを見ることができませんでした。

PAPAROACHは期待はずれだったので、GOTTHARD見とけばよかった(涙)

ちなみに私は、Fair Warningがナンバーワンです!
4. Posted by hiyaya   2009年10月22日 14:20
GOTTHARDそんなによかったんですね。
これでまた行ってみたいバンドが増えていく…。
それぞれの単独は今回はいけないので、またの機会を待つことにします。

2日間の詳細なレポありがとうございました。
5. Posted by てぃらにー   2009年10月24日 15:32
みなさんの一言目が、

>GOTTHARD、良かったでしょう?
>GOTTHARDイイでしょ?
>GOTTHARDはそんなによかったですか?
>GOTTHARDそんなによかったんですね。

GOTTHARD四段活用!(笑)

すいません、なんかツボってしまったもので…

って、私が騒ぎまくってるからですよねw
6. Posted by てぃらにー   2009年10月24日 15:47
>>tarsanさん
GOTTHARD、本当に本当に最高でした!
今回の私のように、初めて彼らのライブを見たお客さんも沢山いたと思うので、これをきっかけにファンが増えたんじゃないかな〜なんて思います(´∇`)←ファンになったヤツ
次に来るときはもっと大きなステージで出来るといいですね。

ロブゾンビは、かっこよかったけど、日本でのライブに慣れてないんでしょうね。
英語のMCに反応できないお客さんや、指定席でまったり見ているお客さんにいらだちを感じていたのかも?(;^ω^)
7. Posted by てぃらにー   2009年10月24日 16:11
>>takayukiさん
GOTTHRAD、やっぱり、他国では人気者なんだ〜!
ほんと、日本での扱いは落差が激しいですね。
でもインタビューで、「日本のラウパーの、大きな舞台に立てるのがほんとに嬉しい」と言っていて、エエ人や〜と感動しました(笑)
実際はサブステージだったけど…

私もFair Warningの単独行こうかな〜??
こちらもすごく良かった!

そっか、クリエイティブマンの仕切りだったんだっけ…!
どうりで……(笑)
8. Posted by てぃらにー   2009年10月24日 16:14
>>TTさん
超・超・超よかったですよ〜〜!!
こんなにクオリティ高いライブは久しぶりに見ました!
二日間の中で一番心に残っています。
次に来日したら絶対行きます!

Fair Warningも良かったですよね!
選曲も最高でした♪
9. Posted by てぃらにー   2009年10月24日 16:23
>>hiyayaさん
どんどん、来日したら見たいバンドが増えていきますね(笑)
嬉しい悲鳴…(;^ω^)
チケットがもう少し安ければなあ〜

長々と書いたレポを読んでくださって、ありがとうございました♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター
ギャラリー
  • EDWALDA FORCEからのお知らせです。
  • EDWALDA FORCEからのお知らせです。
  • EDWALDA FORCEからのお知らせです。
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
  • EDWALDA FORCE(2017.02.18 @四谷OUTBREAK)プロショット写真
月別アーカイブ
記事検索
動画:AIR-RAID SIREN
ブルース・ディッキンソン ソロ時代バンド
AIR-RAID SIRENの演奏動画です。

[AIR-RAID SIREN] Bruce Dickinson cover Live at Koenji (Full show)


Trumpets Of Jericho - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


King In Crimson - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Chemical Wedding - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Laughing In The Hiding Bush - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Tears Of The Dragon - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Road To Hell - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Accident Of Birth - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]



[AIR-RAID SIREN] King In Crimson - Bruce Dickinson cover


[AIR-RAID SIREN] Accident of Birth - Bruce Dickinson cover


[AIR-RAID SIREN] Tears Of The Dragon - Bruce Dickinson cover


  • カテゴリ: