【LIVE情報】
EDWALDA FORCE_メイデン祭り2017_【声の仕事情報】
・「歌謡ポップスチャンネル」 (スカパー! 329ch / J:COM 354ch)
 番宣CM、チャンネルガイドナレーション レギュラー


・日本香堂プレゼンツ インターネットラジオ「癒しの香ギャラリー」土曜DJ
 http://www.184net.jp/index.html

・FOXチャンネル/ FOXスポーツ
 ミニスポット番組「FOX BREAK」にてナレーションを担当


・「ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016における国際ボランティア」
 レポートムービー
 &TOEIC Speaking & Writingの解説動画ナレーション

 http://www.toeic.or.jp/iibc/volunteer/skate/index.html

・ジェミールフラン メルティバター『朝起きた瞬間から髪がまとまる上手な乾かし方』動画ナレーション
 https://www.youtube.com/watch?v=M1YsKIc1hc8

・12/9(水)17:00〜
 TOKYO MX「5時に夢中!」内 ネスレ日本紹介VTRナレーション

 http://tyranny670.livedoor.biz/archives/52256105.html
 
・8月9日(日)20:00〜20:55
 チバテレビ「第38回柏まつり」 ナレーション (出演:デンジャラス・安藤遥)

 http://www.chiba-tv.com/info/detail/5335

・「ペン字の花道」紹介動画ナレーション
 https://www.pen-hana.com/

・DRIPPOD コーヒー通販 UCCドリップポッドストア 紹介ムービーナレーション
 http://drip-pod.jp/drippod/lp/

・株式会社リクシル グランドライン ラフィス:施工方法説明動画 ナレーション
 http://www.lixil.co.jp/lineup/livingroom_bedroom/grandline/gallery/default.htm

・ドクターショール「寝ながらメディキュット ロング」店頭用CMナレーション
 全国のスーパー・薬局等の店頭にてご覧頂けます。
 https://www.youtube.com/watch?v=MwoZ9si4Stg

2008年08月11日

【徹底解説】Needle Lies〜Electric Requiem

<OPERATION: MINDCRIME のストーリーを勝手に解説No.7>

The Needle Lies / QUEENSRYCHE



■■ The Needle Lies ■■
冒頭の会話は、ニッキーが直接ドクターXに会いに行って、
「組織を脱ける!」と宣言した時の様子だ。
彼が自分の意思を告げると、Xは
「お前は私の手から逃れることは決して出来ない」と脅す。
ニッキーがそこから逃げ出しながら振り返ると、Xは注射器を持って笑っている。
この曲は、追跡者の魔手から逃れようとする内容でもあるけど、
同時に、ニッキーがヘロインを断つという一大決心をする場面でもある。
ヘロイン中毒の彼は、今までドクターXからそれを手に入れていたわけで、
それによって操られていたのだから、その組織を脱けるということは、
ヘロインを断たなければならなくなるということだ。
逃亡中、ニッキーはヘロインが切れて、禁断症状に襲われる。
幻覚に悩まされ、全身がケイレンしてしまう。
そういう状態の中、狭い道を、壁にぶつかりながら逃亡し、
なんとかメアリーのいる教会へ戻ろうとするんだ。
段々と袋小路に入り込んでいって、のたうち回って苦しんでいると、そこの壁に
“Don't ever trust the needle. it lies”(注射針の力に頼っちゃいけない)
と書いてあるのが目に入った。
その瞬間、自分をこんなに苦しめていた元凶はヘロインなんだとニッキーは悟る。
そこで、彼はナイフを取り出して、腕にその文章を刻み込んだ。
 “ヘロインを射ちたい、ハイになりたい”って思う度に、
腕に刻んだその言葉を見ては、彼は自らの欲望と戦い続けたんだ。

――「BURRN」89年7月号:GEOFF TATEインタビューより

I had enough and I want out !
ニッキー「もう沢山だ。オレは組織を抜ける!」

You can't walk away now
X「お前に逃げられるものか」



Xは注射器を片手に笑う。
そう簡単には逃げられない、
ヘロイン中毒であるニッキーがその受け取り口でもある組織をやめられる訳がない、と。
そんな不適な笑みを後に、メアリーの元へ逃げ帰るニッキーだが…


Cold and shaking
I crawled down alleys to try
And scrape away the tracks that marked me

冷えて震えながら、
裏道を這いつくばるように進み
オレの体に付けられた跡をこすり落とそうとする



Xの思惑通り、薬が切れて禁断症状に苦しむニッキー。
「体に付けられた跡」というのは、注射器の跡ですね。
ヘロインの禁断症状は、非常に過酷です。
イリーガルドラッグの中では最も厳しいとされているそうです。


鼻水、涙目、あくび、咳、くしゃみ、よだれ、動悸、発汗、発熱、悪寒、
血圧の低下、呼吸の速まり、多動、異様な神経の昂ぶり、瞳孔拡大、
対光反射減弱、不眠、胃への差し込むような痛み、食欲減退、
腹部の痙攣、下痢、吐気、嘔吐、短気、焦燥、倦怠感、不安、憂鬱、苦悶…


そして静脈注射で長年常用している重度の依存者の場合は、
それぞれの症状の強度が増して、身体的外傷がないにもかかわらず
苦痛にのたうちまわる事になるのだそうです。

痙攣を伴って、全身の筋肉と関節に激痛が走り、
関節がきしんで骨が砕け散るかのような感覚を味わったり…
皮膚と筋肉の間、筋肉と骨の間を虫が這いまわる感覚に喘ぎ、
皮膚に裂傷ができるくらい衝動的に掻きむしらせたり…
鳥肌を伴うすさまじい悪寒…
精神錯乱、朦朧状態、失神…

この恐ろしい禁断症状は、一週間以上続くこともあります。
こんなのが一週間!乗り切り、克服するにはあまりにも長いですね…。
だから大抵は耐え切れず、症状を抑える為に新たなヘロインを求め、摂取してしまう。
そうやって、抜け出すことの出来ないらせん階段を転がり堕ちていくわけです。
ニッキーは、今、その地獄の真っ只中…!

しかしその時…


Slammed my face into walls of concrete
I stared,amazed at the words written on the wall

顔をコンクリートの壁に打ち付けた時、
その壁に書かれた文字に驚き、じっと見つめた

Don't ever trust the needle, it lies

『注射器を決して信じるな。そいつは嘘つきだ。』

Don't ever trust the needle when it cries your name

『注射器を決して信じるな。そいつがお前の名前を呼んでも…』



まさに今、薬の禁断症状に苦しむニッキーの目に、
偶然!運命的に!
飛び込んできた路地裏に書かれた落書き!
『Don't ever trust the needle, it lies』
この言葉は彼に大きな力を与えます。


Carved my cure with the blade that left me in scars
Now every time I'm weak Words scream from my arm

オレは「救い」をナイフで刻み込み、傷として残した
今、弱気になるごとに、オレの腕がこの言葉を叫ぶ


ニッキーは、壁の文字をナイフで自分の腕に刻み込みます。
そうすることで、ヘロインに決して屈しないよう、
自分を見失わないよう、その意思を支えるのです。
こうしてニッキーは苦しみながらも、なんとかメアリーの待つ部屋へと帰り着きます。

ところが………!!!!



■■ Electric Requiem ■■
ニッキーは、命からがら教会へ逃げ帰った。
ところが、既にメアリーは死んでいた。
戻ってくるのが遅すぎたんだ。
何故死んでしまったのか、彼にはわからない。
来た時には、もう死んでいたのだから…。

――「BURRN」89年7月号:GEOFF TATEインタビューより

"Anybody home? Mary?"

誰かいるのか?メアリー?



部屋では、自分の帰りを待っているはずのメアリーが…
すでに死んでいた。殺されていた。


Even in death
死んですらなお、

You still look sad
お前は悲しそうに見える

Don't leave me
オレを置いて逝かないでくれ

Don't leave me...here
オレを残して逝かないでくれ

I want what you feel, believe me
お前の感じているものを感じたい、信じてくれ

Turn the current on
オレに電気を流してくれ


組織の魔の手から、メアリーを守ることは出来なかった…
ニッキーの唯一の心の拠り所であったメアリーを…!

次回は「Breaking The Silence」です。

絶望に暮れるニッキー。。。



◆次の曲「Breaking The Silence」へ


◆前の曲「Suite Sister Mary」に戻る

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター
声の仕事情報
◆日本香堂プレゼンツ インターネットラジオ「癒しの香ギャラリー」土曜DJ
月1回の更新で、毎週土曜0:00〜23:59まで
ストリーミング配信です。

◆「歌謡ポップスチャンネル」(スカパー! 329ch / J:COM 354ch)内、番宣CM 
日本で唯一の歌謡曲専門チャンネル「歌謡ポップスチャンネル」にて、番宣CM、チャンネルガイドのナレーションを担当しています。
演歌、70〜80年代のアイドル、フォーク&ニューミュージックの名曲をたっぷりお届けします。

◆FOXチャンネル/FOXスポーツ ミニスポット番組「FOX BREAK」にてナレーションを担当

◆「ISU四大陸フィギュアスケート選手権2016における国際ボランティア」レポートムービー&TOEIC Speaking & Writingの解説動画ナレーション
 
◆UCC DRIPPOD(ドリップポッド)
紹介ムービーナレーション



◆「ペン字の花道」紹介動画ナレーション
ギャラリー
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
  • メイデンのスマホゲーム「ビーストレガシー(Legacy of the Beast)」、日本版配信開始!
月別アーカイブ
記事検索
動画:AIR-RAID SIREN
ブルース・ディッキンソン ソロ時代バンド
AIR-RAID SIRENの演奏動画です。

[AIR-RAID SIREN] Bruce Dickinson cover Live at Koenji (Full show)


Trumpets Of Jericho - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


King In Crimson - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Chemical Wedding - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Laughing In The Hiding Bush - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Tears Of The Dragon - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Road To Hell - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]


Accident Of Birth - Bruce Dickinson cover [AIR-RAID SIREN]



[AIR-RAID SIREN] King In Crimson - Bruce Dickinson cover


[AIR-RAID SIREN] Accident of Birth - Bruce Dickinson cover


[AIR-RAID SIREN] Tears Of The Dragon - Bruce Dickinson cover


  • カテゴリ: